« 夏の予定 | Main | 水無月京都行(1) »

13. 06. 26

あの子は、、今、どう思っているだろう

ずいぶん前のことになってしまいましたが
TBSの番組でザベストテン、という歌番組がありました。
謙介さん、それを見ていたわけです。

そうしたら、電話がかかってきて、、。
出たら、友達のFくんからでした。
(こいつ、腹がたつくらいかっこいいやつで、、。)
「今日は、スポットライトで、変なバンドが出るから
見てみぃ。」 ということです。

「ふん、わかったわ。」 と電話を切って
またテレビの部屋に行って見ていたわけです。
そうしたら、玄関で何やら声がします。
オフクロが、「まぁ上がって。」と言っています。
だれや、こんな時間に、と思ったら、さっき電話を
してきたFくんがやってきたわけです。

「あ、見てんのか。」
「うん。」

で、「スポ  ットライト」のコーナーがやってきました。
      ↑ の部分、字を入れていませんが、
だってこの司会をやっていた久米さんは、こんなふうに
スポ  のあと、 しばらく黙って、(溜を作って)ットライト
って言っていました。だからこれでいいのです。)

そうすると、まぁむさい変なバンドが出てきたわけです。
そのうち演奏やら歌が始まったら、 もうはちゃめちゃで
「てつこーてつこー」って連呼はするわ、
エレキギターを股間に押し付けてアヘアヘしはじめるわ。

もっとすごかったのは、手を筒型に握って腰を振るわ。
こらこら、テレビで、そんなことをやって。

もう二人で抱腹絶倒だったわけです。

その曲が「勝手にシンドバット」だったわけで、、
それがおそらくテレビでサザンを見た最初だったと思います。


そのスポットライトのコーナーは
新人で、ちょっと変わった、というのか有望な人たちというのか
そういう人を紹介するコーナーだったので
たぶんサザンのレコードが出てきて
これは、というので、彼らが登場したのだろうと思います。

テレビで手を筒型の腰ふりはいかんやろ。
まけそう。


しばらくオナ○ーバンドとか呼んでいましたもん。
だってサザンがあんなになるなんて、、どう見たって色物バンドでしたし、、。

それから10年くらいしてから、サザンがNHKでコンサートをしている番組を
見ました。

最後のほうの歌で忘れらない歌がありました。
桑田さんがくり、くり、くり、って歌ったら
それに合わせて、栗の着ぐるみを着た小学生くらいの男の子と
リスの格好をした同じく小学生くらいの女の子がバンドの周囲を
その桑田さんの♪ くり、くり、くり という歌に踊りながら回る、という
ものだったのですが、、

ええまぁ、、。考えたらNHKで、
ようやったわ、と思います。(笑)

あのとき、踊っていた女の子、もう今はいろいろなことがわかるお歳に
なったと想像するのですが、 どんな印象を今はもっているのでしょうか。

本人に、ちょっと聞いてみたい気がします。
あんな踊りを踊って、、って一生の汚点みたいに思っていなければ
いいのですが。

でもまぁサザンの歌って、エロがなかったら何の面白みもなくなって、、
そこが好き、ではあるんですが。純真に、テレビでくり、と、りすの踊りを
していた小学生が不憫なような気もするし、、。
ニコニコ笑いながら踊ってたもん。

デビューの時からずっと聴いてきたバンドです。
活動再開、本当に楽しみにしています。


(今日聴いた音楽 死体置き場でロマンスを 
 サザンオールスターズ 1985年 アルバム
 kamakura所収 )

|

« 夏の予定 | Main | 水無月京都行(1) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

サザンのベストテン登場は、衝撃的だったようですね。
今でも語り草ですし。
黒柳さんが、その後桑田さんのことを「息子だ」と言ってたのはなんでだろう?と思ってましたが、この最初の印象があまりにもユニークだったため、たいそう心配したようで「息子」として見守ろうと思ったそうで…。
確かに、サザンはエロがキーかもしれません。
たまにマトモな曲をやっても、いやいやそれは…って思ってしまいます(笑)。
原坊さんは、エロ曲たちをどう思ってるんでしょう。
でも、サザンの皆さんも3年後には還暦だそうで…。
なかなか、サザンを凌駕するような後継バンドが出てきませんけど、このままずっとエロも含めて頑張って欲しいです。

Posted by: まさぜっと | 13. 06. 30 at 오후 7:44

---まさぜっとさん
そうだと思います。リアルタイムで見ていた謙介だって、そういうふうに出てきたのをいまだに覚えているわけですから。大体テレビでオナ、、のまねごとをするとは。しかも夜の9時半ごろです。もう腹を抱えて笑ったあとで、たぶんいろいろなところから苦情やら規制がかかるんじゃないかしらん、と思ったことでしたが、どうもその辺はどこかが押し切ったみたいで、その後も何度も出ていましたから。 
桑田さんが枯れる、なんて思えません。やはりエロ方面に力を入れてますます頑張って、病気も退散させていただきたい、と思います。前に茅ヶ崎に行ったら、さすがに街全体がサザンでした。(笑)

Posted by: 謙介 | 13. 06. 30 at 오후 11:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/57669545

Listed below are links to weblogs that reference あの子は、、今、どう思っているだろう:

« 夏の予定 | Main | 水無月京都行(1) »