« ココアプリンと普通のプリン | Main | 社交をとるか、実質をとるか »

13. 05. 31

ETCバー誤作動その後

先日の本四高速鳴門料金所のETCバーの
誤作動のことですが、「また誤作動したぞ。どうなっているんだ。」という
メールを送った日の夕方に
本四高速の鳴門から電話連絡がありまして、
詳細に調べたい、という話がありました。

通過時間とカードについての詳細のデータを
伝えておきました。

カードと機械の受信状況から
電波の受信具合を見て、どうして鳴門の機械は
受信しない、ということになったのか、
調べるとのことでした。

それを調べるのに2週間ほどかかるということでしたが
2週間だろうが3週間だろうが、きちんと詳細が分かるのであれば
こちらは全く異論はありません。こちらとしても、何が原因で
そうなるのか。通過するたびにそれでは困りますから、
詳細に調べていただきたい、と、伝えました。


2月には3時間のうちに3度起こった
バーの不具合、それから今回のことも
書きましたから、会社にも何かしらの意識があったもの、と
考えます。

ETCの車載機のメーカーのパナソニックからは
今日、メールの返信が来ました。

以下、延々とになりますが、来たメールをそのまま引用。

 製品の動作でご不便をおかけしております。

 申し訳ございませんが、現物を調査いたしませんと、
 本機に不具合を生じているかの判断は難しい状況でございます。
 ご確認済みの項目もあるかと存じますが、ETCゲートが開かない場合に確認を
 お願いしている項目についてご案内いたします。
 念のため、ご確認いただけますでしょうか。

1)電源関係の接続について
ETC路側アンテナとETC車載器が電波を送受信している際、電源供給関係から、
ETC車載器の動作が不安定になっている可能性もあります。

 a)電源関係の接続は下記になります。
 ・アクセサリー電源コード(赤):車両のACC電源に接続
 ・バッテリー電源コード(黄):車両の常時電源に接続
 ・アースコード(黒):車体の金属部に接続

 上記のコードの接続部に緩み、接続の外れなどがないか接続状態を
 ご確認ください。

 b)電源コネクターの接続をご確認ください。
 本体の電源コネクターが奥まで入っていないなどの場合は、
 接触不具合になる可能性も考えられます。
 念のため、コネクターの接続を外し、接続し直してください。

 接続を外したとき接点部に異物付着/変形、ヒューズ断線などについても
 合わせてご確認をお願いします。

 c)車両から供給される電圧に不足がないかご確認ください。
 無負荷状態では供給電圧が十分でも、複数の機器を同時に使用すると、
 容量不足からくる電圧降下が発生し、動作可能電圧を下回っている場合も
 ございます。

2)アンテナ部の取付けについて
本体の取付けは、下記の点などを考慮し、取付け位置/許容角度などを
設定しております。
・路側機との電波(データ)の送受信
・走行する車線と路側機との電波の送受信

仕様と異なる場合、ゲートが開かないなどの支障が生じる可能性があるため、
取付説明書に準じて取付けいただくよう、お願いいたしております。

ご参考までに、下記サイトにて取付説明書をご覧いただけます。

3)通信状態の確認について
ETC車載器の通信状態を確認するための機器(チェッカー)をお持ちの
取付け専門業者などで、通信状態の確認をお願いいたします。

上記取り付けに問題がなく、また正常に受信ができておりましたら、
本機に支障を生じている可能性は低いと考えます。

 引用おしまい。

実はこうした検査、日産で全部やってもらって、
機械の正常作動を確認したうえで
今度の旅行に行っています。
それから、前回、2月の時もそうでしたが、
行くときに通過した 高速道路は、
すべて支障なく通過していたのです。 
帰りだけバーの誤作動が頻発したのです。

前回、頻発した誤作動箇所のうち、
今回また誤作動が生じたのは鳴門だけです。
ほかの料金所では誤作動は起こっていません。

さらに、その日だって、鳴門の誤作動から
数時間後に実家の街から、仕事場の街へと
移動したときに、高速道路のETCを同じく使いましたが
誤作動もなく、安全に通行しました。
何の問題もありませんでした。

鳴門だけ、ダメ、ということです。
この鳴門だけダメのは、何が
原因なのか、が謙介は知りたいわけです。

ETCのクレジットカードのICチップなのか
ETCの車載機なのか
料金所のETCのゲートなのか。
その3つのどこに問題があるのか。


改めて思うのですが、
本当に最近の機械というのは
以前とは全く違っているように思います。
以前の機械であれば、
どこがどう動いて、どこに不具合が生じていたかが
目に見える形で分かったのですが、
最近の機械って、もうブラックボックスとブラックボックスの
連なりみたいで、どこがどういうふうに動いていて
どうなっているのかがさっぱりわかりません。

前にETCの誤作動のあった時に、
料金所の人から聞いたのは、ETCのゲートに
車が入って出るまでに、7回、電波の相互受信が
行われているのだそうで。 その都度、確認をしているのだそうです。

でもね、田舎の高速道路みたいに、1台行って、しばらーくして
忘れたころにまた1台、っていうんだったら7回交信しても
余裕だとは思うのですが、都会の高速道路みたいに
もう数珠つなぎで、前の車と後の車が、すぐに、
っていうような間隔で、7回も送受信できるのか、
はたして、ホンマにそうやってんの?
とか思っちゃうんですけどねー。

それだって、言われてはじめて、ふーん、って思うのですが
実際のところはわかんない。

ただまぁこうやって調べてみて、
ちょっとはこれではっきりするのでしょうか?
やはり詳細は原因不明で差し戻し、ということになるのでしょうか?

まぁとにかくいまのところ、こういうふうに事態が推移しています。
また事態が変化したら、ここでお知らせしたいと思います。


あ、そういえば、今年は鳴門の阿波踊り、
アニメのナルトとコラボするそうです。
(たぶん、関西圏の人はそんなことはないと思うのですが、首都圏とか東日本の人に
鳴門、って言われても知らない人が多いんじゃないですかね。)


(今日聴いた音楽 traveling 歌 宇多田ヒカル 2001年
 どうしたことなのでしょう。今日は朝から、ずーっと
 頭の中でこの曲が鳴っているのですよ。もうエンドレスで。
 そういえばこの歌の歌詞の中に「エンドレス・リピート」って
 ありますが、、。)
 

|

« ココアプリンと普通のプリン | Main | 社交をとるか、実質をとるか »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/57482556

Listed below are links to weblogs that reference ETCバー誤作動その後:

« ココアプリンと普通のプリン | Main | 社交をとるか、実質をとるか »