« 経年状態について | Main | パソコンのリプレイス »

13. 04. 24

けんこうしんだん

きょうは、いちねんにいちどのけんこうしんだんがありました。

けんすけのばあい、
だいちょうがんと、ぜんりつせんがんのけんさもするので、
そのすうじつまえからいろいろとじゅんびがひつようです。

けんこうしんだんびのあさまでに
う、、、というか、だい、を2かいぶんを、それぞれひょうめんさいしゅうして
ようきにいれてもっていくことと、けんこうしんだんびのあさに
おし、、というか、しょうをようきにいれてもっていかなければなりません。

それからとうじつのあさは
いのけんさもするので、あさごはんはたべてはいけません、と
いわれていました。ひもじい。

けんこうしんだんはあさの8じからするのですが
けんすけはしごとのつごうで9じはんにかいじょうにいきました。

まずうけつけで、さいしゅうしてきた、う、というか、だいを
ようきごとかかりのひとにわたします。
それからおし、、というか、しょうをおなじくかかりのひとにわたします。

つぎのへやでしんちょうとたいじゅうをはかりました。
さいきんはいちどにりょうほうはかることのできるきかいが
できているんですね。すごいすごーい。

そのつぎのへやではおみみのきこえるきこえない、の
そくていでした。
これもなんなくくりあです。

そのつぎのへやはおおきなへやで、
ここでいっぱいけんさがありました。

けつあつのけんさをしました。
2かいはかりました。

さいしょにはかったら、うえのけつあつが
89しかありませんでした。
2かいめをはかったらこんどは93でした。 

てれびのうーろんちゃのこまーしゃるで
けつあつが130をこえたら、なんとかかんとか、と
いっていますが、けんすけのばあいは
130どころか100をこえるのもかんたんではありません。

そのつぎはおめめのけんさです。
けんすけのばあい、かおのわるいのはまえからですが、
さいきんはめまでわるくなって、ほんとうにこまります。

でも、めがねをかけてはかったので、
むかしみたいに1.5でした。すごいすごーい。

そのつぎは、ちをとりました。
いつもがんせんたーでちをとるかかりのかんごしさんは
ちょっといたいですぅ、といって、ぜんぜんいたくないのですが

きょうのかんごしさんはいたいですぅ、といって、そのとおりいたかったのです。
ちょっとへたっぴいだとおもいました。

それがおわると、めたぼはんていそくていです。
おなかのまわりをはかります。
けんすけのばあい76せんちだったし、けつあつも90だいだったし、
びーえむあいも20だし、ちゅうせいしぼうは25しかありません。
あふりかのぶっしゅまんとおなじくらいです。
なので、めたぼではないとおもいます。 たぶん。

おなじはんのひとが、ふとっている、ととてもきにしていたのですが
けんすけは
「たべるりょうをへらしたらやせるよ 」といいました。
するとわかっているけど、ついたべてしまうんやー
とそのひとはいいました。
「わかっていてもできないのですか? 」ときいたら
「おとなのじじょうや。」なのだそうです。

おとなのじじょうってよくわかりません。
このあいだはべつのひとがおくさんがいるのに
よそのおんなのひとに「なぁなぁ」といっているというはなしを
ききました。

ところがその「なぁなぁ」といっていたおんなのひとと
けんかになったのだそうです。
「どうしてそうなったのですか? 」ときいたら
「ちじょうのもつれや。」といいました。

「ちじょう」とか「じじょう」とか、おとなはなんだかよくわからないことで
なやむみたいです。ぼくはよくわかりません。

あ、ぜんぜんけんこうしんだんとかんけいのないはなしでした。

そのあと、しんでんずをけんさしました。
むねにきゅうばんをつけまくって、あしやてにきかいをつけまくって
なんだかとっても「けんさしているぞ」というきがしました。

そのあと、むねのれんとげんをとりましたが、
そういえばさいごにすっごいものがあったのです。

それはいのけんさです。
けんすけはいのけんさがすきです。
なぜかというと「ばりうむ」をのむからです。
きょうはいつもとちがっていました。
いつもだと、ばりうむをのむまえにぽんぽんをふくらませるおくすり
をのんで、みずをのむのでしたが、きょうは、ぽんぽんをふくらませる
おくすりをのんだら、いきなりばりうむをのんでください、と
いわれました。
「きょうのばりうむもまったりしたおあじでおいしかったですぅ。」

とあとからおなじはんのひとにいったら、「あほー、あんな
くそまずい、ばりうむがおいしいわけないやんけ。」といわれました。
でも、けんすけ、ばりうむすきなんだもーん。

でも、そのあとがたいへんです。れんとげんのきかいのところにいきます。
べつのへやから
からだを1かいてんして、みぎをむきなさい。ななめのじょうたいで
いきをとめて、こんどはひだりをむいて、と、いわれます。

けんすけはとってもあほなので、きゅうにみぎとかひだりとか
いわれて、えーっと、みぎって、おはしをもつほうで、、、
だからこっちにまわったらええんか
とかんがえてしまいます。 いちどひだりをむきなさい、
といわれてみぎをむいてしまいました。


からだをいっかいてんくらいだったらいいのですが、
あしのほうがたかくなって、まっさかさまにおちるようになったようなじょうたいで
きかいにしがみついて、いきをとめて、といわれたら、すべりおちそうになりました。
とってもこわかったです。

ばりうむをのむのはすきですが、そのあとのけんさが
とってもややこしくてあくろばっとのようだなぁとおもいました。

おわったら、たくさん「げざい」をくれました。
はやく、う、というのか、だいをしてね、だそうです。

でもけんこうしんだん、ってふしぎなことがあります。
いつもきになることをかいてください、とあるので
けんすけは「かんぞうがわるいので、まいしゅうがんせんたーに
いっています。」とかくのですが、
かえってきたけっかをみるといつも、「かんぞうがわるいです。
いちどせんもんのおいしゃさんにみてもらいましょう。」とかいてあります。

いつも「だー・かー・らー」とおもうのですが
ことしのけっかにもきっとかいてあるとおもいます。


でも、ことしもけんこうしんだんをうけることができたので、よかったです。
きょうのにっきはこれでおしまいです。さようならぁ。

(今日は さめじまゆみこというおば、おんなのひとの
なつのおもいで、といううたをききました。
このきょくをつくったひとは、けんすけのがっこうの
こうかもつくったひとです。
このうたのなかに しゃくなげいろにたそがれる、とあります。
べつにしゃくなげいろにたそがれなくても、けんすけはいつも
たそがれています。 )


|

« 経年状態について | Main | パソコンのリプレイス »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

おつかれさまでした。
いちにち、ちょうじかん、たいへんでしたね。
よくがんばりました(^.^)。
「ばりうむ」、ぼくもきらいではありません。
よーぐるとあじ、でおいしいです。
というか、いかめらがだいきらいです。
あれは、とんだじごくえずです。
にどとやりたくありません。
でも、たぶんまたやることがあるのでしょう。
うんざりです。

Posted by: まさぜっと | 13. 04. 25 at 오후 8:01

---まさぜっとさん
胃カメラ、分かります。分かります。
いくら喉を弛緩させる薬をプシュプシュされたって、やっぱりげろってなります
し、、。
一度、この集団検診で胃に影があります、なんて言われたのです。で、それをいつも行ってるがんセンターで言っちゃったから、「じゃあ、胃カメラの予約をして帰ってください。」とかだんだん大事になってしまって、、で、げろげろいいつつ胃カメラを入れたのです。結果は「謙介の胃はひねた形をしているので。それで影のようになっただけ。」ということでした。
 胃カメラって、喉を通過するときも嫌で嗣子、食道を管が下りていっているのもわかりますよね。結局2回やりました。地獄絵図というのか塗炭の苦しみ、というのか、謙介もまさぜっとさんと同じで本当にもう嫌です。

Posted by: 謙介 | 13. 04. 25 at 오후 10:53

 うーみゅ・・・胃カメラ大好き(鼻からで楽だからかな)で,意識を保つ為に鎮静剤なしでやってもらう僕は,やっぱり変なのでしょうか(苦笑)

 逆にバリウムが苦手です。大人だから,がんばってのみますが,とちゅうで「うぇっ」となるのをおさえるのがたいへんです。
 あとでのむ「げざい」のせいで,おなかがゆるくなるのもいやなんです・・・

Posted by: Ikuno Hiroshi | 13. 04. 27 at 오후 10:02

---Ikuno Hiroshiさん
えええええええ! 胃カメラ大丈夫なんですかぁぁぁぁ。もう驚愕というか尊敬です。(胃カメラで尊敬、っていうのも変ですね。)バリウム、全然苦じゃないんです。いつも、あ、このまったりしたの好き、とか思って、一気飲みします。一昨年なんて、そのレントゲンの係りの人に、「え? もう飲んでしまったんですか? 」ってびっくりされてしまいました。
後の下剤、、そうですね。なかなか出にくく、、て、、。 それであの白い、う、(以下自己規制)普通のう、と違って軽いんですかね。なかなか流れないの。ちょっと違う感じですよね。あ、お食事中の方、大変失礼いたしました。でも、胃カメラ、するっと入って、、っていうの、本当にすごいです。

Posted by: 謙介 | 13. 04. 27 at 오후 10:28

謙介さんこんばんは。
お久しぶりです。
バリウムが好きな人初めてです。
あの味「もっとおいしくできませんか?」と聞くと「これ以上科学的に無理です」と言われます。
ラジオガールも突っ込んで欲しい項目は「病院にかかっているのなら問題ありません」とスルーされます。
前回は「胃に影がある」と言われて胃カメラゴックンしました。結果は「とてもきれいでした」
何のための健康診断か突っ込みたい今日この頃です。

Posted by: ラジオガール | 13. 05. 17 at 오후 10:19

---ラジオガールさん
 お返事すっかり遅くなってしまい申し訳ありません。実はさっきまで両親を案内して、例によって京都方面に旅行に行っていたのです。幸いお天気に恵まれていい旅行ができました。ご報告はまた後日。
 バリウム、好きなんです。みなさん、飲みにくい、とおっしゃるのですが、謙介は全然そんなことなくて、一気飲みができます。(自慢してどうする。笑)しかし、なのです。先日の健康診断の結果が出まして、胃に影がある、と言われてしまいました。謙介の胃、性格のようにねじまがっていて、ラジオガールさんと同じく、ちょっと前に胃カメラを飲んで検診をしてもらったのですが、全然問題ありませんでした。だから今度も、とは言えませんが、胃カメラは嫌なので、どうしようか、と悩んでいるところです。
 

Posted by: 謙介 | 13. 05. 19 at 오후 11:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/57240080

Listed below are links to weblogs that reference けんこうしんだん:

« 経年状態について | Main | パソコンのリプレイス »