« 大島へ (3・了) | Main | 奈良・外京のこと(1) »

13. 03. 29

人の話を聞かないおっさん2態

この間から新年度の新規に行う仕事の計画のことで
あちこちと折衝しているんだけど、、。
困っていることがありまして。

あるセクションの人がいるのだけど
その人に説明しているんだけど、、。

その人、全然人の話を聞かない。
説明しているときには、ふんふん、って言うの。
で、分かってるのかと思ったら、
そのうち忘れてしまうみたいで。
え、何の話だった? 
っておっしゃるから、要旨を説明すると
「ああ、ああ。あれ、はいはい。」
って。忘れていて適当にこっちの言うことに
相づちを打っているのではない模様で、、
「~~って、○○の部分がよくない、と思わない? 」とか
「××じゃ無理だよ。」言ってきたりするの。

じゃあ、どうして、ほったらかしにしてこちらが何か言うまで
何も言わないんだよ、って思う。

こういう人って、こちらがあれこれ言っても
結局自分のやりたいようにしかやらないんだ。

こういう人に何を言っても無駄ですねぇ。
聞いているふりして結局最初から結論は決まっているんだから。
その人のしたいようにしかしないし、そうしたいんだろうし。

俺も最初は聞いてくれているんだろうな、
って思ってあれこれ言ってみたけど、、、。
あ、そうかっ、って気がついた。(笑)


それから自分の興味のないことしか基本的にしない人。
興味があることについてはいろいろと掘り下げてくるけど、、
興味・関心がないことは、一切蚊帳の外。

蚊帳の外くらいだったらいいけど、
興味関心がないことについては、存在しないものとして
扱う、っていうヤツもいてさ。

まぁ最近の世の中、あっちこっちでプレゼンテーションはやりだけど、、。
これって、本音を言ってしまえば「おっさんをどう説得するか」って
ことではないか、と思うくらい。「プレゼン攻略」とあったら「おっさん
攻略」とルビ打ちたいですね。

ああ、自分はこんなおっさんにならないようにしようっと。
あ、え? もう完璧なおっさんじゃないか。

いやまぁ、
そういう自覚を持ったおっさんではありたいなぁ、と
思うきょうこのごろ。

          ×       ×

今日が3月29日で、まだ3月の終わるまでには
30・31と二日間あるのですが、、。

うちの仕事場では、今日が今月最後の出勤日になりました。
今日を以て定年でお辞めになる同僚がいます。
一緒に長い年月仕事をしてきたし、実務的に仕事を
取り仕切ってきた方だったので
去られることは本当に辛いのですが、これも
仕方がありません。 

月曜から、こちらにかわってきて
2年になるのに全然仕事を覚えようとしない人と
一緒にどうやって仕事をしていけばいいのか、
頭を抱えています。 ひとつひとつ小姑みたいにあれこれと
言いたくないけど、できていないので
言わないと仕方がないのです。
そんなこんなで、どうしよう、と悩む春のたそがれ、、。

(今日聴いた音楽 卒業写真 歌ハイファイセット
 いやまぁ、荒井さんでもいいのですが。今日は
 しっとりとした山本潤子さんのお歌で、という気分
 でしたので。 ) 

|

« 大島へ (3・了) | Main | 奈良・外京のこと(1) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

僕の職場では年がら年中人の出入りがあるので、3月4月だからという特別感があまりありません。
この時期はといえば新卒者が多いということが目新しいことでしょうか。
初々しさがだんだんと一人前になっていく姿を見るのは微笑ましいことです。
謙介さんのおっしゃるような一人目の殿方のようにならないよう、注意深く見守っていかなくてはなりません(苦笑)。

パソコンが届き、設定もままならぬうちにネットをしています。
IMとしてATOK2013を使っていましたが、まだインストールできていません。
プリインストールのMicrosoft IMEを仕方なく使っているのですが、やはり使いづらくて大変です。
日曜日に一日かけてセットアップの予定です。
来週から順調にブログが書けるよう準備します。

Posted by: タウリ | 13. 03. 29 at 오후 10:17

あー、僕も「人の話を聞かない」ということについて書こうと思っていたんです。
ちょっと、謙介さんの今回の事例とは、ズレますけど。
今のバイトで、つくづく感じました。
説明を聞かない、書いてあることを読まない、そして勝手に進める…そういう人が多いことにビックリしました。
しかも、それについて何も動じないんです。
やんわりと、「説明してましたよ?」「〇ページに書いてありますよ」とか言っても反省もしないようです。
ある意味、見習わなくちゃとすら感じた次第です…。
図太さというか、動じ無さというか、逞しさというか、そういうところに。

Posted by: まさぜっと | 13. 03. 30 at 오전 2:52

---タウリさん
まだそんな状況の中でのコメント、ありがとうございます。パソコンは突然、動かなくなりますよね。前から異音がするとかねじが外れかけていて、、というふうにある程度の予測があって、ああ、ついに来たか、というのであれば、多少なりとも予測ができて、なんですが、パソコンは外見的には何の変化もないのですが、機械の中で異常が、ということなんですよね。本当にパソコンの故障とか、買い替えは突然で難しいです。
 おっさんのことですが、最初から自分のやりたいようにしかしないんだったら、人に意見を聞いてくるなよ、とか何度もそういうことに遭遇すると思ったりします。それにしても人の話を聞かない、聞いてくれない人、って結構多いんですよね。俺も自戒しようと思います。

Posted by: 謙介 | 13. 03. 30 at 오전 7:53

---まさぜっとさん
 あ、まさぜっとさんのところでもそうですか、、。時々仕事の関係で、他の会社の人事(人材指導)の人と宴会で話す機会があるんですが、そういうときに、人の話を聞かない、とか、話を聞かずに自分のやり方で、走り出して、孤立してしまう、っていう人が結構多いんだ、と、聞きますから、結構こういう人って多いのかなぁ、って思います。まさぜっとさんのところでも、そういうこと、と、おっしゃるわけですから、そういう人が普遍的に存在する、ということかと、思います。まさぜっとさんもお書きですが、自分は、そういうふうにならないように、、、とは思っているんですが、、。

Posted by: 謙介 | 13. 03. 30 at 오전 7:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/57049390

Listed below are links to weblogs that reference 人の話を聞かないおっさん2態:

« 大島へ (3・了) | Main | 奈良・外京のこと(1) »