« 往復1000キロ・京都へ(9) | Main | 問題外の客 »

13. 02. 18

野菜が高い、って言うんですけど、。

都会では野菜の値段が高い、っていうニュース
を数日前に見てびっくりしました。
今日もこんなニュースが出ていましたし、、。

謙介、毎日のようにスーパーに行っていますから
当然野菜の値段だって敏感なんですが。

昨日(2月17日現在)のうちの近所のスーパーで
見ましたら、
キャベツが1個70円。
大根が一本90円。
ほうれんそうが1把100円
にんじんが1ふくろ3本入りで120円くらい。
じゃがいもも1ふくろ4から5こ入りのメークインで90円。

この辺の田舎の値段って、こんなものなんですが、、、。

と言うより、田舎って近所の家から野菜が来るので
あらためてスーパーで野菜を買う、ということ自体
そんなにしません。 こないだなんて一度に
大根が5本もあっちこっちから来て、4本は切って干して
文字通りの切り干し大根を作って後の1本をふろふき大根にしたり
お味噌汁の実にしたり、おでんに入れて食べました。
なんだかどこも収穫する時期が重なるみたいで
一斉に同じ種類の野菜が来たりします。
夏は雨が降った後、大抵きゅうりがどどーっと来ますし。(笑)

都会だとキャベツ1個230円とか300円近い、って
ニュースにあったんですが、うちの近所のスーパーでは
70円です。

だから野菜が高い、って言われても、、
野菜の値段が高い、ってど
ちょっと信じられないんですけど、、。


ひょっとしたら、野菜の原価どうのこうのじゃなくて
輸送コストを上乗せしているんじゃないでしょうか。

今、円安で、輸入品の価格がはねあがっています。
何せガソリン、今、1リッターが150円ですし
軽油だって120円ですから。
飛行機の燃油サーチャージ制じゃありませんけれども、
輸送の燃料費を野菜価格に上積みしてるんじゃないですかね。


後、野菜価格高騰の理由として考えられるのは、、
都会の野菜が品薄、という理由ならば、
やはり輸送のコストが高くなる、とかいう理由で、相対的に
田舎から都会に出荷する量が減っているのかもしれません。

もしくは寒さで野菜の出来が悪くて
都会の市場の規格に合うような野菜じゃないから
出荷しない、っていって自主規制しているからかもしれません。

いずれにせよ、うちの近所の野菜は
落ち着いた値段なんですけど、、。

だけどこの価格差の原因って何なのでしょうね。

前に下北沢に行った時、たまたま肉屋の前を通りました。
肉屋にあった○本ハムの商品の値段が見えたのですが

田舎に比べて2割くらい高い値段がついていて、
ちょっとびっくりしたことがあります。
え? 同じ商品なのに都会と田舎ではどうして違うの?
って思いました。
価格の地域差、ってあるんだ、と、そこで気がついて
いろいろと見てみたんですが、やっぱり都会と田舎では
同じ商品なのに値段が違っていたりするものが結構ありました。

生産地では、野菜の値段って、そう大きく動いてはいない、
みたいなのですよ。 ほとんど毎日スーパーに行ってる謙介の実感として。
だもんで野菜価格高騰、って言われても
田舎ではいまひとつ実感が持てないんですよね、、。
どこでこの高値が生じる原因になっているんでしょうかね。
謎。


(今日聴いた音楽 雨が降っていたので、、
 八神純子歌で みすいろの雨 1978年 
 この曲、ピアノで、ずいぶん練習しました。笑)


|

« 往復1000キロ・京都へ(9) | Main | 問題外の客 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/56751504

Listed below are links to weblogs that reference 野菜が高い、って言うんですけど、。:

« 往復1000キロ・京都へ(9) | Main | 問題外の客 »