« 美文字でもてるひけつ | Main | ABCまつり(1) »

13. 02. 21

やはり道具は大切

先週の土曜日、夕方から宴会がありました。

昨年の1月で修了した大学院の教官と
同期の人たちの会です。

この日は大忙しの日で、
午前中はABC祭りに出かけて
昼前に帰ってきて、夕方まで休憩して
6時前に街中に出たのでした。
(ABC祭りについては
また近いにうちにご報告します。)

Ookaido


宴会そのものはお店でしたのですが
会の準備、席の名札を作るとか、
会の司会とか進行とかいった
こまごまとした準備が必要でした。
同期の人間は各地に散らばっているので
メールと電話で打ち合わせをしました。

謙介の担当は席の名札を書くことです。
この宴会ではもう恒例になっています。

Meihyo


前回は行書体で書いたので
今回は隷書体で書いてみました。

ひとりずつ名前を書いていると、
その名前の人の顔が浮かんできます。

前にこのメンバーでやった宴会の後、

この名札、記念に持って帰りました、とか、
自分の名前って大した名前じゃないと思っていたけど、
こうして書いてもらったのを見ると、自分の名前って
結構いい名前じゃないか、って思い直した、

なんて言ってくださった方もおいでだったので
こちらも張り切って書かないわけにはいきません。

とか言いつつ、20枚ほどの名札、
書くのにかかった時間は20分くらいでしたが。

筆といえば今年のお正月明けに
こんなことがありました。
たまたま知り合いのところに行ったら、
ちょっと字を書いてくれない? と頼まれたのです。
ですが、急に言われたって、、謙介はその準備がありませんでした。
(江戸時代の人なら日常的に筆とか矢立とかを
持ち歩くのでしょうが。笑)

たまたま近くに100円ショップがあるよ、と聞いて
急いで行って、そこで細筆と墨汁を買ってきました。

で、書こうとしたのですが、その筆がもう情けなくなるくらい
筆がボロで、、字が書けない。
墨をつけて書こうとすると、1字書いたら穂先がばさばさに
割れてしまいます。どこをどうやったらこんなに穂先が
ひどいことになるのか、ちょっと想像がつかないくらいの
ばっさばさの穂先です。

それでも何とか筆先をなだめつつ、字を書き上げはしました。

上の名札を書いた筆は、もちろん書道用品のお店で
お店の人と相談しながら買ったものです。
用途は漢字用で、そこそこ書きやすいものを、、ということで
選んだ筆です。 

筆には漢字を書くための筆と
ひらがなを書くための筆があります。

二つは全く違った形状で、材質も全く違います。
筆なら何でもいい、というのでは決してありません。
書く字によって筆だってそれにふさわしいものを
使わなければなりません。

大工さんだって木の材質、太さによって
いろいろな道具を駆使して木を加工していきますよね。
それと同じということです。

まぁ筆だけではなくて、紙も、墨も、全部それぞれの作品によって
考えないといけないのですが。

書道用品の店で買った筆は、
100円というわけにはいかず
お値段もそれなりにします。

しかし道具のよしあしで作品ががらっと変わってきます。


値段はやはり相応で いい筆になりますと
こちらの筆に対する力の入れ加減に対して、
穂先も鋭敏に反応してくれますから、
結果的にやはりいい字が書ける、ということです。

ですが100円の筆では、、やはりそういうのは
無理です。


やはり道具は安物ではダメで
質の良いものを使わないといけない、
そのためには決してお金を惜しんではいけない、
という基本的なことを改めて実感することになったのでした。


で、その宴会なんですけど、、最後までいた人に
聞いてみましたら、、。

始まったのが土曜の夕方の6時だったのです。
終わったのが日曜の夜中の2時。
(謙介は、実家の街に帰らないといけなかったので
夜の11時くらいで失礼させていただきました。
それでも宴会開始から5時間は経っています。)

2時に終わって、さらに、もう一軒行こう、とか言って
行ったんだとか、、。 途中で帰ってよかったーっと。


(今日聴いた音楽 筑前琵琶 「粟津が原」 琵琶 山本旭錦
 ライナーノーツ等は不明 CDに記載無し でもこのCD
 ちょっと異色です。筑摩書房のCDです。 実際の製作はビクターの
 ようですが。)
 

|

« 美文字でもてるひけつ | Main | ABCまつり(1) »

おげいじゅつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/56663084

Listed below are links to weblogs that reference やはり道具は大切:

« 美文字でもてるひけつ | Main | ABCまつり(1) »