« やはり道具は大切 | Main | 事件発生 »

13. 02. 22

ABCまつり(1)

Abcmaturi1


ABC祭りって言ったって、大阪の朝日放○のお祭りではありません。
それに、このABCは主催者側のこじつけえーびーしー
と読んではいけないのだそうで。
上ののぼりの写真にもあるように「えびす」って読むんだそうです。
(相当に無理が、、笑)
このABC祭りが先週の16・17日に今治であるよ、という
案内を見たので、ちょっと行ってこようか、と思ったのでした。

誰だって思うじゃないですか。
なんだこの唐突なABC祭りっていうのは、とかねぇ。


もともと今治にはえびすぎれ、という
昔からやっている商店街の大売出しのイベントがあったので
まぁそれにひっかけて「えびす」という言葉を使いたかった
のだとは思いますが、
やはり相当なこじつけ感はぬぐえません(笑)

で、厳密に言えばえびすの「えー」は映像なんだそうで。
何をするかというと、声優の野沢雅子さんのトークライヴとアニメの
アシュラの上映。

びーはB級グルメだそうで。
日本各地のB級グルメの団体がそれぞれ屋台を
設けて、食べさせてくれるんだとか。


す、というのか、しーはきゃらくたーのしーなんだそうで。

今治のゆるキャラと言えば、
今年ゆるキャラの全国グランプリで1位になったバリィさんですよ。
鶏肉が今治の名物ですから、ひよこの形ですね。
頭の上のとさかは、しまなみ海道の橋になっています。
タオル地の腹巻(タオルも今治の特産)
で、造船の街、ということで船を持っている、と。

D0195856_12432235

で、朝の10時から、ということだったので
8時半にこちらを出て、今治に向かったのでした。
今治までは、40キロほどあるので、車で1時間ほど
かかります。9時半に着いて、久しぶりなので
街のあちこちを写真に撮って、それから会場に
行ったらいいか、と思ったのでした。

9時20分に今治に到着です。
この祭りのために市内の小中学校が臨時の
無料駐車場として開放されていました。
その中の比較的会場に近そうな小学校の校庭に
車を置かせてもらいました。
まだ時間があるので、市内をうろうろしてみます。

前に来た時には、今治駅方面に行ったことがなかったので
今回は駅のほうに行ってみました。
駐車場から西に行くと市役所がありました。

こっちが本館。

Shiyakusho1

こっちが分館。

Shiyakusho2

すべて設計は今の都庁舎とか香川県庁舎を設計した
丹下健三です。 今治は丹下健三さんの故郷なので、
丹下さんの建築があってもそう不思議ではありません。

本館の前に市の公会堂があるのですが、これもそうです。
竣工後ずいぶんの年月が経って痛みが激しくなり
保存か解体かでもめたのですが、保存しよう、ということになって
目下そのための工事をしているところ。
Kokaido

この市役所の前が広小路という通りで、
今治のメインストリート、ではあるのです、、が。

Hirokoji

く、車がほとんど通っていない。
大体謙介が大通りの真ん中で、のんびり写真撮影を
しているわけですから、いかに車が走っていないか、
お分かりいただけると思います。

日曜の朝9時半、確かにお休みの日ではありますが。

のんびり突き当りまで歩くとJR今治駅です。
Eki1

今治の駅は、前は地上駅だったのですが
線路がいくつもの大通りと交差していたので
今治市内のJRの線路を全部高架にしてしまったのです。
その関係で駅の改札口は地上ですが、ホームは高架の
駅になりました。

駅前を歩いていたら、変わった看板がありました。
これってどう読んだらいいんでしょう。
「あまみ」ですかね。
でもあまみ、だと、右から左に読まないといけません。
だけどその上の「スナック」は左から右でしょ?

「みあま」ですかね。
うーん。謎の看板です。

Miama

今治駅にはさるとびさすけの像があります。
猿飛佐助の物語を作った作者がここの出身なので、その像があります。

Sasuke

今治駅ですが、普通の駅とちょっと違うところがあるんですよね。
普通、駅の中の店舗って言えば、お弁当屋さんだったり
コンビニとかキオスクだったりベーカリーショップだったり
本屋とかATMとかでしょ。
ここの駅の中には自転車屋さんが入っています。
駅構内にサイクルショップがある駅なんて、多分東京にも大阪にも
ない、と思いますけど、、。

Eki2

というのが、今治が起点で去年謙介も渡ったしまなみ海道の橋が
あるわけですが、この橋には自転車専用道路がついていて
結構自転車を利用する人が多いのです。加えてこのコースの
自転車ツアーを目下世界中に売り出しているところ、で。
そのためのまぁ整備基地、ということでこんなお店があったり
するのだと思います。

駅をひとあたり見たので、今度はまた道を引き返し、
港のほうに行ってみました。
街の突き当りが今治港で、こうした港湾事務所も
あるんですが、、。
橋ができて以降、島の航路、本州便の廃止があって
今では本当に見る影もありません。
この建物もできたのは、1967年で、その頃の今治は
内海航路の一大ターミナルでしたから、、
繁盛していた時期を見てきた建物なのですが、、
建物自体も老朽化しているし、こんなに大きな
建物ももう不要だし、ということとあわせて
この港の辺もすっかり寂れてしまったので
この建物を作り変えて、あわせて港周辺の活性化を
と言っているのですが、、何様、先立つものが、、ありませんので、、
果たしてどうなるのかな、というところです。


Minato1


その横の漁船の船だまりに来てみました。
ここも以前に比べたら活気がないなぁ、という気がしました。
Minato2

港から、無くなった大丸まで商店街がまっすぐに伸びています。
この商店街も橋ができる以前は、島嶼部の人が買い物に来ていて
今治の人も郊外に店がなかったですから、それはそれはすごい
賑わいだったようなのですが、、今では、、その商店街の
半分くらいがシャッターが下りていて、、すっかり寂れてしまった、
という感じです。このABC祭りもそういう寂れてしまった街に活気を、
ということで開催されるようになった祭りらしいのですが、

謙介はそんなふうに、たまにイベントをしても仕方がない、
と思うのです。もっと日常的に人の呼べるような仕掛けを
考えないと、こんなのでは、花火みたいに、
打ち上げてしまったら、おしまい、ですもん。
週代わりでお祭りをするとか、何らかのイベントをするとか
毎週、あそこに行ったら何かがある、というふうなものを
しないと、、1年に1度では、、ちょっとなぁ、、って思います。

街もひとあたり見ました。時間も10時10分前です。
それではB級グルメの屋台の並んだところに行ってみようと
思いました。
(今日はここで措きます。)

(今日聴いた音楽 酒とバラの日々 
 ヘンリーマンシーニ、だと思う。 たぶん。
 こないだ花園会館で朝食をいただいたときに
 この曲がかかっていて、笑いました。 )

|

« やはり道具は大切 | Main | 事件発生 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/56776762

Listed below are links to weblogs that reference ABCまつり(1):

« やはり道具は大切 | Main | 事件発生 »