« われ、茶しばきに行けへんけ(その6) | Main | われ、茶しばきに行けへんけ(その7) »

12. 10. 16

プリンとか豆パンとか

Maruya

丸谷才一先生がお亡くなりになってしまいましたねぇ。
謙介、高校の時に丸谷先生の作品、
集中的に読んだ時期がありました。
「笹まくら」にはじまって、「日本語のために」、「食通知ったかぶり」、といった
随筆、それから写真の「たった一人の反乱」
どれもおもしろくて、だから次々に丸谷作品を読んでいって
気がついたらマイブームのようなことになっていました。
中でも一番よかったのがこの「たった一人の反乱」でした。
ハードカバーの単行本を買った、ということからして
丸谷作品を読むのだ、という気合が分かります。

ムラカミさんを芥川賞に入れなかったのは
丸谷先生だったのですね。
あ、そりゃそうだろうな、ってその話を知り合いから
聞いて、納得しました。

この機会にもう一度丸谷作品の再読をしてみようか、
と思っています。


土曜日にプリンを作りました。
なんだって円筒形なのよ、たって
プリンを作った容器がたまたま食器棚で
目立つところにあった茶筒みたいなものだったから。
そりゃ見りゃわかるけどさ、ということで
できたのが円筒形のプリンどす。
なかなかの出来であったので記念写真を。

Pudding1

だって、富士山型というのか、普通のプリン型で作ると
何か買ってきたプリンみたいでさぁ、、。
円筒形のプリンなんて、まぁ家でしか作らないような
ものだし、 そんなこんなで手作り感満載じゃないか。

形はともかく、インスタントじゃなくて
ちゃんと作ったのでおいしかったです。
今日はちゃんと砂糖を忘れないで入れたし、、。
以前、砂糖を入れ忘れて、、。具のない茶碗蒸し
みたいになってしまったことがあったけど、今回は
ちゃんと砂糖も入れ忘れせずにできました。

でもプリン20個も作ってしまって、、。
近所の人にあげたけど。
え? どうしてプリン作ったの?
卵が家に30個も来たから。

Pudding2
でもさ、大体が西洋のお菓子の原料なんて砂糖とバターと卵だもんね。
そりゃ食べれば太るわなぁ、と作りながら改めて思ったのでした。

このあいだ他所の地方の人と話をしていて、
えええええ、と驚いたことがあります。
これ、豆パンです。
Mamepan1
この豆パンって、結構こっちではポピュラーなパンなんですけど
その人には「そんなもの知らねえよ。」って
言われてしまいました。

念のために言っておきますが、
パンの中に甘納豆が入ったものではありません。
パンの中に「煮豆」が入ったものです。


Mamepan2

パンをつくる工程で、パン種の中に
金時豆の煮豆をねりこんで作ったパンです。
そういうの、他のところにはない、って、、。

この辺だけのものなんですかね。

意外なところで、地域差があるんだ、とか
思ってしまった豆パンの話でした。

|

« われ、茶しばきに行けへんけ(その6) | Main | われ、茶しばきに行けへんけ(その7) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

豆パン。滋賀にもありますよヽ(´▽`)/
金時豆もありますけど、ウグイス豆を使っているのが多いですね。
上に乗せるだけじゃなくて、練りこんであります。
プリン、基本の材料は卵と牛乳と砂糖の3つですね。卵30個ですか!僕ならゆで卵にして、職場のお昼に配るかなあ。

Posted by: mishima | 12. 10. 18 at 오후 12:35

---mishimaさん
ウグイス豆のほうが緑色で、きれいな感じがしますね。プリンなんて、蒸し菓子だ、とはいいつつ、やはり砂糖が大量に入りますし、カラメルシロップでさらに砂糖ですからね。(笑)さらにこれが、ケーキとかパイになるとバターが入ってきますから、さらにカロリー高くなりますねぇ、、。和菓子は、あんことか上新粉、小麦粉あたりで、比較的油分が少なくて、その分まだカロリーは低いでしょうけれども。卵、煮卵とかにもしたんですが、、。何とかやっと消費しました。

Posted by: 謙介 | 12. 10. 19 at 오전 8:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/55899244

Listed below are links to weblogs that reference プリンとか豆パンとか:

« われ、茶しばきに行けへんけ(その6) | Main | われ、茶しばきに行けへんけ(その7) »