« ラーメン食べたいぃぃぃぃぃ | Main | またふらふらと。 »

12. 10. 26

どんなふうに言われているのか。

仕事のお役目で、ほとんど毎日郵便局に行く。
多い日には1日3回も行ったことがあって、
1年にしてみれば、たぶん200日は
通う、いや、通いつめていることであろう。

謙介の行っている郵便局は、
集配局なので、結構規模だって大きい。
局員だって3人とか4人ではない。たぶん全職員の数が
2桁の人数はいると思われる郵便局。


窓口のおばさんおねいさんは
ここ6年くらいずっと変わりないので、
顔を覚えるも何も、、

昨日、やっぱり自分は毎日郵便局に行っているんだ、と
つくづく実感する出来事があった。

今月からまた郵便局の方針だか仕組みが
変わって、それまでは局留めとかご不在
通知のあった郵便物を取りにいく窓口と
普通に郵便を出す窓口は完璧に異なる機関で、
しかもその間に垣根があって、
別構造になっていたのが、その垣根がなくなった、のだそうな。
(そんなもの、変わったから、といって部外者に
よくわからん変化であるが。)

いつものように郵便局に行って、昨日は
他所に送る郵便物の中に書留が一通あったので
その手続きをしてもらっていたら、
奥から別の局員のにいちゃんが出てきて
あんたはんに局留めの郵便がきてまっせ、と
持ってきてくれた。
はい、これ。

実は自分宛の郵便物で、受け取るときに
はんこだのサインだのがいりそうなものは全部
この郵便局の局留めにしている。

仕事場に送ったとして、それだと
公私混同になるし、
それに仕事場に着くようにして
総務のうちの仕事場全体の郵便全部を受け付ける係の人に、
謙介さん××から郵便が届いてまっせ、
とか一々言われるのうっとうしいし、
どうせほとんど毎日郵便局に通ってるし、、、。
そういうことで局留めにしている。

郵便局に日参している成果なのか。
それとも
また来てるわよあのおっさん、とか
もう3時よ、あのおっさん待ってたら来るわよ、
とか、謙介のことが局内で通っているらしい片鱗が垣間見られた、
というべきなのか。

はい、って、京都の古書店で注文した本を
手渡されたときは、ちょっと複雑な気分であった。

普通なら、身分証明書の提示だの印鑑だのサインだのが
要ると思うけど
そういうの一切なくて、単に「はい。」だけ。
余りにイージーだったので、こちらが
何か身分証明書でも出しましょうか? と
言ったら、
「いいです。」って言われちゃった。

まぁ、常連客だから顔を覚えてくれていたのであるなぁ、
と解釈しておくことにする。

|

« ラーメン食べたいぃぃぃぃぃ | Main | またふらふらと。 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

私は勤務先のメインバンクは顔パスですね。
某銀行の書類には本人確認手段の記入欄があり、運転免許証とか保険証とかと並んで「面識あり」と書いてあります。いつもそこに丸してあります(^-^;
銀行窓口の職員さんも大抵知っている顔で、時々、仕事帰りに寄ったスーパーでも出会うと、ちょっと気まずかったりします。
総務として困るのは、相手が顔パスだと思い込んでるケース。年1回くらいの来訪なのに、名乗らず「社長いる?」なんて聞かれるのは困ったもんです┐(´д`)┌ヤレヤレ
名前があやふやなこともあるので、受付の側からすれば知っていても名乗って欲しいですね

Posted by: mishima | 12. 10. 26 at 오전 11:49

---mishimaさん
mishimaさんのところもそうなんですね。田舎は人口が少ないのでいろいろなところで知り合いに会うのがいいのか悪いのか。 デパートに行ったら、たいてい会うんですよ。なので、あんまりデパートにも行きません。 たまに、、行ったら会うし、、。そうですか。向こうは知っててもこっちはそれほどではない、という場合もありますしね。 いろいろなパターンがありますね。

Posted by: 謙介 | 12. 10. 26 at 오후 11:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/55968794

Listed below are links to weblogs that reference どんなふうに言われているのか。:

« ラーメン食べたいぃぃぃぃぃ | Main | またふらふらと。 »