« われ、茶しばきに行けへんけ(その4) | Main | 音樂會(自分の) »

12. 10. 10

われ、茶しばきに行けへんけ(その5)

先輩と別れて、晩ごはん、どうするかなぁ、と思いました。
雨がぽつぽつ降っています。
ただ、まだ風は全然吹いていなくて、雨も春の雨のような
細い雨です。出かけようと思えば、大して問題は
ありませんでした。
でも、先輩との打ち合わせで疲れたし、そう遠い
ところまでご飯に行くのも面倒でした。
雨が降っていなければ、曽根崎辺まで行こうか、
とも思いましたが、なるべく近場で済ませたい。


どこにしようかなぁ、と思いつつ、足はなんだか
大阪駅の南側のほうに行っています。
うーん、と、うーん、と、、と考えてみます。
じゃあ桜橋の焼売太○にするか、という
ことで、ヒルトンの前を西に渡って、たどり
ついたのでした。


Shumai1


ここは平日の昼とか晩は結構混んでいるのですが
やっぱり台風が来ているからでしょうか。
普段と違ってあんまり混んでいませんでした。
ごまそばとシュウマイにしました。
お昼が、、いまひとつ、いや、いまみっつ
くらいだったので、、、
今回は知っている店で、安心して食べよう、と
思ったのでした。


Shumai2

ゴマって健康にいいのですが、あんな粒粒の状態のものを
食べても、体は何の吸収もしないそうで、結局未消化のまま
体外に排出されてしまうのだとか。

だから本当にゴマの栄養をとる、ということなら
ペースト状になったものじゃないと、栄養として
食べる意味は何にもないのよ、と、かつて
うちの仕事場にいた、ゴマの研究で学位をとった人が
そう言っていました。
ゴマの風味たっぷりのラーメンでしたが、、
これでもまだ栄養的には体内に吸収されにくい
形態なのかも、、。


Shumai3


ヒルトンの前の旧大阪中央郵便局の庁舎は目下解体中。

Postoffice

本当にこの白い覆いを見た時は哀しさで一杯になりました。
どうしてこの建物を壊してしまうのか。
確かに地味でパッとしない建物ではありましたが、
この建物も建築史上では大きな意味を持った建物でした。

Osakapostoffice

保存する方法だっていっぱいあったはずなのに、、。

それでもって、また趣味の悪いぺらぺらのすぐ
見飽きてしまうような趣味の悪い建物を
駅前に建てるのでしょう。
やれやれ、、。

帰りに梅田のきのくにやんで本を買って
早々にホテルに戻りました。

部屋に戻ってテレビを見ると、、
台風、やっぱりこちらにむかっているようです。
大阪京都直撃はなさそうでしたが、
和歌山とか三重を掠めるように通って
東海地方に上陸しそうで、、テレビの気象予報士の
人は「近畿地方に接近するのは明日のお昼過ぎ」と
言っています。

げ、宴会が始まる頃が一番ひどいんや、、、。

ただまぁそれも予想なので、正直どうなるのか、は
やはり明日になるまではわかりません。
さりとて、ここで突然台風の気分が変わって、90度折れ曲がって
どこかに行く、ということもないでしょうし、、。

まぁ明日になってみないとなぁ、、
直近のデータで判断せんとあかんわ、と思って、
本を読みつつ寝てしまったのでした。


|

« われ、茶しばきに行けへんけ(その4) | Main | 音樂會(自分の) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/55827822

Listed below are links to weblogs that reference われ、茶しばきに行けへんけ(その5):

« われ、茶しばきに行けへんけ(その4) | Main | 音樂會(自分の) »