« 客観性と実証性 | Main | どんなふうに言われているのか。 »

12. 10. 25

ラーメン食べたいぃぃぃぃぃ

え? うどんじゃないの?
って。
いや、ラーメンなんです。

原因はこれ。
Kumonoue1


え? これは何だ?
ちゃんと写真の右端に書いてあります、よね。
『雲のうえ 16』 \0 って。(笑)
そうです。ずっとこのブログをお読みのみなさんは
お分かりと思いますが、北九州市の広報誌『雲のうえ』です。


ね。この写真見て、誰が自治体の広報誌、って
思います? 

この広報誌、毎号特集がありまして、
今回の特集はラーメン。

ただ、ここで間違ってはいけないのです。
同じ福岡県だから、と言っても
博多のラーメンとは違うのです。
長浜ラーメンではなくて、
あくまで北九州のラーメン。

Kumonoue2

それにしても
最近、本当にあちこちのご当地ラーメンの店が
できましたねぇ、、。 四国のこんな田舎の街にも
尾道ラーメン、長浜ラーメン、徳島ラーメン、
久留米ラーメン、喜多方ラーメン、それから
横浜家系のラーメンに京都の天下一品。

よその土地のラーメンを出す店が
何軒もできています。


でもそういうお店のラーメンって、たまに食べるのは
いいんですが、
毎日食べる、というのはちょっとしんどくなります。

 
謙介、たまに外で食べると、そういう外食のお店って
大抵味付けが濃いから、ものすごく喉が渇いて
食べた後で、お茶をやたら飲むことになるんですよ。

それと、うどんと違ってラーメン、ってそもそも
元の値段が600円とか、それ以上します。
その上に、やれ煮卵だのチャーシュー増量、だの
ネギも増量だの、海苔も、、って言ってたら、あっという間に
1000円近くになってしまうし、、、、
味も濃いし、値段もなかなかのお値段です。

そう毎日ラーメンばっかり、はちょっと食べられません。


Kumonoue3


でもね、この雑誌の中に出てくるラーメン
(ちゃんぽんも)って、どのラーメンも
毎日、その店に通っても食べられそうなもの
ばかりなんです。
実際写真を見ても、そのお店の周辺で勤務している人が
お昼に食べに来ました、とか、高校生が部活で遅くなって
腹減ったから食べに寄りました、っていうラーメンばかりなんですよね。

安心の味、っていうのかなぁ、、。
さっき言ったような、各地のラーメン屋さんみたいにさ
お店に行って、食券を買って、
店員さんに渡しつつ、スープは濃い目がいいの
ねぎは多めにしてだの、というようなラーメン屋さん
とはまた違って、家のご飯の延長のようなラーメン。
たまに行く店、っていうんじゃなくてさ、
生活の中に根差した普通に「そこに在る」ラーメン、っていう
ラーメン屋さんばかり。
近所の人が食べに来て、店のおっちゃんおばちゃんと
いろいろな話をしながら、食べて、「ごちそうさん。」って
丼を返して帰るような店ばかりです。
お店の人だって、近所の人を相手にしますから
フランチャイズの店みたいに、何年かやって
ダメだったらおしまい、っていうんじゃなくて
あくまで地元に根差したまっとうな商売をします。
(じゃないと、そんなの実際にやっていけませんし、、。)


文化っていうのは、俺は毎日の暮らし、だと思うし、
ここに出てくるようなラーメン屋さんって、やっぱり
この街のひとつの文化なのでしょうね。

こんな普通のラーメンだったら毎日食べてもいいでしょうし、、
こういう普通のラーメンが食べたいなぁ、と
思っているのです。


梅田の阪急がきれいになりましたぁ、来てね、って
案内をもらったのですが、、

Hankyu

どうせ最初はすんごい
人出なのでしょうね。

(といってまた明日からふらふらとしそうな困ったやつ)


|

« 客観性と実証性 | Main | どんなふうに言われているのか。 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

雲のうえ…。
私の地元でございます。
まさか、謙介さんのブログでお見かけするとは…。
ビックリしました。
北九州というか福岡県全体に言えることかもしれませんが、ラーメンを思い浮かべる方が多いようですが、うどんの方が馴染み深かったりします。

Posted by: まさぜっと | 12. 10. 25 at 오후 9:22

ラーメン、たまに食べたくなりますね。
そういえば今月のANAの機内でもラーメンのVTRが流れていました。
渥美清さんが撮影の際に行っていたというラーメン屋さんの紹介でした。
ラーメンセットで、半中華そば+半チャーハン+半シュウマイという美味しそうな組み合わせ。
コテコテな味のラーメンより、あっさり味の中華ソバがするっと喉を通りやすいです。

と言いつつ、沖縄ではあまりラーメンを食べません。
やはり沖縄そばやソーキそばになってしまいます。
軟骨ソーキそば+いなり寿司+ビール、最強ですよ。

まさぜっとさんの地元はそちらなのですね。
僕はかなーり以前に福岡市天神に1年だけ住んだことがありまして、もっぱら長浜ラーメンでした(^_^;)。

Posted by: タウリ | 12. 10. 25 at 오후 10:23

---まさぜっとさん
そうだったのですか。もう5,6年前なんですが出張で九州に行きました。当時は門司から四国への昼間の高速艇がありまして、それで往復したんですが、その門司港の待合室にこの広報誌があって、何気なく見たら、ものすごく良くて、それ以来、ずっと拝見している、ということです。福岡県もいろいろな地域があって、ひとつでくくってしまえませんよね。北九州だって、決してひとくくりにはできないでしょうし、、そうした個性が一杯のラーメンの中にさえはっきりと出ていて、本当におもしろかったです。 うどんなんですか。そういえば、前にあれは博多でしたが、ごぼう天うどんを食べました。おいしかったです。

Posted by: 謙介 | 12. 10. 25 at 오후 11:09

---タウリさん
今月のANAの機内なんですね。そんなの見たら、ラーメンたべたい、ってすぐに思いますよねぇ、、この辺も、確かにそういう最近の○○ラーメンのお店もそれなりに人が入っているのですが、バス停の前の小さい食堂で、おばあちゃんがずっと若いころから作ってきたようなタウリさんのおっしゃる中華そばを探してあちこち行く人も多いようです。もやしとか、ハムの薄切りとかゆで卵が載っている中華そば、、、ああ、たべたくなっちゃいました。

Posted by: 謙介 | 12. 10. 25 at 오후 11:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/55891691

Listed below are links to weblogs that reference ラーメン食べたいぃぃぃぃぃ:

« 客観性と実証性 | Main | どんなふうに言われているのか。 »