« ようやくのおかいもの | Main | 三連符のお城(その1) »

12. 05. 07

キリンへ行きました。さて問題です。

連休中のお昼。
ご飯作るの面倒ね、っていうんで
毎日違ううどん屋さんへ行っていました。
ちなみに4日間のラインナップをお知らせすると、

5月3日F地区のたも屋
5月4日亀阜小学校東の竹清
5月5日やんやんやしまのキリン
5月6日勅使のしんせい
というラインナップですね。


5日は、キリンへ行きました。
県外の人には、キリン、ってなんじゃ?
てなものですが、 
うどん県の人ならみんな大抵知っている店です。

はい。ここがキリン。

Kirin1

え? うどん屋じゃないみたいだ?
そりゃそうです。ここ以前は運送会社の荷物の
配送所でしたから。(笑)
正面の自転車が停まっているあたりにトラックが
きて荷物の出し入れをしてたわけで。
(そんな感じの建物でしょ? )

中もこんな感じで倉庫のときの物が残っていたり、、。
どう見ても作業用リフトですよねぇ。

Kirin8

中は行列ができていましたが、こんな列、5分でうどんを
食べるところまで行きます。
Kirin6

(↓これは以前撮った写真なので人がいません。
でもさすがにこの店で売ってる清涼飲料水とか
麦酒はちゃんとキリンのようですね。)


Kirin5

奥からうどんを温める湯の入った釜。
お出汁のところ、
そうして薬味をかけるところ、
フライやてんぷらにソースとかしょうゆとか
マヨネーズをかけるところ、
というふうになっています。


まったり食べたい方はソファーでうどんはいかがでせう。

Kirin7

さて問題です。3人でうどんを食べに行きました。
これ全部で謙介はいくら払ったでしょう?


Kirin2_2

ちなみに謙介だけのがこれです↓

Kirin3

かけうどんが150円
お揚げの炊いたのが80円
だからきつねうどん食べようと思ったら230円ということですね。
↑これだけの大きさの油揚げだと、植物性タンパク質をしっかり
摂った、という感じがしません? (笑)
それにコロッケ60円をつけて合計で290円です。

これだけ食べても、まだマックのチキン龍田1個
(カタカナでタツタなんて書かないでほしい。)
より安いのです。

俺が3人分でいくら払ったのか、と言うと、
合計支払い金額は950円です。

都会の気取ったうどん屋で、釜揚げうどんが
600円とか、800円とか、てんぷらうどんに
何かプラスアルファを取ったら一人の支払い合計が1000円を超えると
聞いたのですが、その話を聞くと
どうしてそんな値段になるのさ? って思ってしまいます。

この辺では大人3人でおなかいっぱい食べて
支払いは野口さんひとりで、さらにおつりが来ます。
ですから、1人でうどん屋に行って1000円使おうと思ったら
豪遊というのか、むちゃくちゃというのか
たぶん1人では食べきれない量のうどんが出てくると思います。


だって、たかがうどんじゃないですか。
フランス料理のコース料理じゃあるまいし。
うどんなんてそんなに澄ましかえって食べるようなものでも
ないでしょうに?

別に間接照明の個室のお部屋でなくても
ジャズが聞こえてこなくてもいいです。
普通においしいうどんがサッと食べられたら
それで十分です。

この辺のうどん屋は大抵こんな値段です。
ここだけが特に安い、ということもないですし、、、
他の店も似たようなものですね。
この程度の値段が普通だと思うし、うどんなんて
そういうものじゃないか、、って思いますです。


|

« ようやくのおかいもの | Main | 三連符のお城(その1) »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/54645620

Listed below are links to weblogs that reference キリンへ行きました。さて問題です。:

« ようやくのおかいもの | Main | 三連符のお城(その1) »