« イヤダニマイリ | Main | またまた変更かも、、、だってさ。 »

12. 05. 25

先取りしてしまひますた

弥谷寺を見た後、正直、どうしよう、と思いました。
見終わったのが2時50分という時間なのです。
ここからこのまま実家に帰るには1時間半かかりますから
5時前くらいになります。
もう一箇所行きたいところがあるのですが
そこは5時までで、、そこに行くまでには1時間くらいで
行ける、と算段したのですが、行って果たして見学の
時間がどれくらい取れるのか、となったら、、。
折角行ったのに10分くらいで、はい閉館では困ってしまいます。

でもなかなか行ける場所でもないので
思い切って行ってみることにしました。
Hayashida

いよいよ見えてきました。目的地は
正面の山の山頂裏の辺です。

最近はそこに行ったことがなくて
この前行った、というのも、もう20年くらい前ですから、、。

果たして道を覚えているかどうか、、
と思ったのですが、
近くまで行ったら、道をちゃんと思い出しました。
人間の記憶ってすごいなぁ、と思います。

高屋という集落から山に登っていきます。
道が狭いうえにうねっている山道なので
対向車が来ないかとひやひやしました。

途中3台くらい、対向車が来ましたが
なんとか到着です。

Shichitoumon

四国88箇所の霊場の81番札所の
白峰寺に到着です。
4時過ぎに着きました。
良かった1時間は見学の時間がありそうです。


先に階段を上がってお寺のお参りをします。
ここも五色台という山の上にあるお寺なので、山地の地形そのままに
本堂・大師堂は、さらに小高いところにあります。


Shirominesando

階段を登って、ここが本堂です。
Shirominehondo

そうしてまた階段を下りて、今度は頓証寺に向かいます。
この頓証寺は崇徳院のみたまを慰霊するために建てられたお寺です。
門は勅額が架かっています。


Chokugakumon

これが勅額。

Chokugaku

頓証寺の建物の脇に石碑があります。
西行の歌、「よしや君 昔の玉の床とても、、」の歌が刻まれています。
いつもこの字を見て、本当にすばらしい字だ、と感心します。


頓証寺をお参りして、一度山門のほうに引き返します。すると
分かれ道があって左のほうに下りていくようになっています。


Saigyo

下りていくとこんな道が続いています。
てんぐさんも出てくる、という話です。
まぁこんな快晴の日にはてんぐさんは現れないでしょうけれども、、。

Goryomichi

到着しました。 崇徳上皇の白峰御陵です。
これで今日のタイトル、お分かりですよ、ね。

Shiraminegoryo
大河ドラマは保元の乱にこれからかかっていくようですが
謙介はとっとと飛んで、ここに来てしまった、というわけです。


江戸時代から明治になったとき、この白峰御陵におわした
崇徳上皇のみたまを京都に移した、というのがこないだ行った
ここ↓だったのです。 
Shiramine1

謙介のブログ写真では簡単に上下の
関係ですが、実際はやはり270キロくらい離れていますし、、。

そりゃあ、今の交通手段だったら、京都の千本今出川から
坂出市青海町までは4時間くらいで行けるでしょうけれど、、、
昔は、こんな四国の果てみたいなところに流されて、、
崇徳上皇の悲嘆は大変なものであった、と想像します。
だからこそ、なんでも言えた西行にうらみつらみをぶちまけた
わけですが、、。


実はさっき西行の歌碑を紹介しましたが
その奥で、御陵を拝みながら
崇徳上皇のみたまを慰霊した、と
考えられています。

そうそう。
学部の3回生の時に
近世文学研究の授業を取って、、
1年間、秋成の雨月物語をどう読んでいくか、という
細かい読みを研究していく、ということを勉強しました。
さっきのこの白峰へ行く道ではありませんが
御陵への道を歩きながら、久しく思い出すことのなかった
あの授業の中でやったことをいろいろと
思い出しました。


天皇陵の脇には必ず宮内庁の小屋があって、
陵墓朱印を捺してくださるようになってはいるのですが、、。

あら、机上には、1枚の葉っぱしか置いてありませぬ。

Kunaicho

白峰御陵の朱印は、大阪の羽曳野にありますから
そっちで捺してもらってね♪ と張り紙がありました。
お寺のご朱印と違って陵墓のご朱印を集める人は
少ないとは思うんですけどね、、。 でも、羽曳野は
遠うおまっせ。

ということで御陵にも参拝することもできました。
白峰寺を後にします。
時刻は4時半です。

五色台をうねうねと走ります。
この台地上の山の南半分は
普通の人は立入禁止です。


Boueisho

自衛隊の演習場なんですよね。
鉄条網の柵を延々と見ながら、青峰から山を下りました。

一日で窯元に行って、お船を見て
イヤダニマイリをして白峰御陵に行って、
と行きたかったところ、4つ全部めぐることが
できました。
ちょっと疲れましたが、
行きたいなぁ、と思っていたところを
すべてまわれたので、良かったです。

|

« イヤダニマイリ | Main | またまた変更かも、、、だってさ。 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/54744730

Listed below are links to weblogs that reference 先取りしてしまひますた:

« イヤダニマイリ | Main | またまた変更かも、、、だってさ。 »