« 三連符のお城(その1) | Main | あーうー、もしくは32年の後に(1) »

12. 05. 09

三連符のお城(その2)

櫓を出て、天守台の方向に向かいます。

かつてはこんな天守閣が建っていたのです。

Tamamo5

この写真、最近イギリスで見つかった写真だそうです。

ほぼ同じアングルで撮ったのがこれです。

Tenshudai3

天守閣の規模としては、結構でかい建物でした。
四国のほかの城の天守閣と比較をしたのが
下の図です。

Hikaku1

でもねぇ、はっきり言いますが
あんまりカッコよくないですねぇ、、。(笑)
最上階の窓が小さい、といのが、
なんだかなぁ、、。

天守閣再建に向かって目下資料を集めているところです。
でもなぁ、この街も太平洋戦争で空襲に遭っているし、、
資料、というのも難しいだろうな、という気はします。


かつては↓こんな御殿も建っていました。(もう壊す直前なのでずいぶん傷んでいます。)
ただこの建物、お殿様が住む御殿部分と、藩の政庁としての
部分があったので、、そう考えると、むちゃくちゃ広い、というものでも
ありません。

Tamamo6


これらは全部明治時代に壊されてしまいました。
ただ御殿のほうは大正になって松平家が再び御殿のあった場所に
被雲閣という新しい御殿を建てました。総工費15万だって。
1000円でお屋敷の建っていた時期に15万ですからねぇ、、。
でも上の御殿の半分くらいの広さでしかありません。

作ったのは「♪いつかきっとできるかな」の清水建設です。
これも清水の仕事です。


Hiunkaku1

被雲閣は、今もあって、邦楽のコンサートとかお茶会に使われています。

この日、行ったら(いつもは何かイベント関連でないと上げてくれないの
ですが、この日は、一般開放していたので、これ幸いと)上がってみました。
ここが台所ですね。

Daidokoro

大広間。142畳敷きだそうです。
柱が内部にはありません。トラス構造という西洋建築の技法を
使ったお座敷です。

Oohiroma

案内のおばちゃん。袢纏のおせなは葵の御紋ですよ。
Annai
ここは水戸徳川家の親戚ですから、紋も当然葵です。
照明器具も何気に葵だったりします。


Shoumei

これは洗面所。

Senmennjyo


それから一番奥の2階にある座敷。波の間

Zashiki_2

ここがおそらくこの被雲閣で一番の座敷です。
昭和天皇もこの部屋に泊まりました。
最近では映画の『春の雪』の撮影の中で竹内結子の居室
に使用されたとか。

Soto

この座敷から海側を見たところです。
今は木が茂ってしまいましたが、昔は木もそう高くなくて
海が見通せたことでしょう。

今、本丸の天守台は工事中で実際に行って
みることができませんでした。それがちょっと残念でした。
また今度に期待しましょう。

ということで、櫓の見学もできたし
被雲閣もすっかり見学できて
堪能して帰ってきたのでした。


2012年5月18日追記
 この被雲閣、本日付で国の重要文化財に指定されることに
 なったそうです。大正期の建築技術の水準の高さをよく示して
 いる、ということだそうです。

|

« 三連符のお城(その1) | Main | あーうー、もしくは32年の後に(1) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

私はお城フリークなので、高松城天守閣の再建が結構楽しみなのでした。写真出てきて良かったですね。

熊本城のように完全復元を目指すのが良いのか、岡城のような復元とは無縁の廃墟が良いのか、ですが、私は復元(復原?)は余り費用も掛からず、精神的なシンボルとしての効果と、観光客誘致の効果の点で、費用対効果が大きな投資と思うので、高松市には是非再建して欲しいな、と思います。

桜と、天守と、堀と電車なんて、撮り鉄のメッカになりそうですね。

Posted by: まさぞう | 12. 05. 18 at 오후 4:03

---まさぞうさん
 お体の調子はいかがでしょうか。遠くからいかがかなぁ、と案じています。
 前に奈良の平城京跡のところでも書いたのですが、大極殿なんて設計図が今に残っているはずはありません。しかも学会の定説が出たのか、と、言えば、あれを建ててから、建築史学会の雑誌に平屋だったのではないか、という説さえ出ています。ですが文化庁は研究の蓄積ができているとかいう適当な理由付けして、建ててしまいました。確かに高松城の天守閣の図面はありません。ですが、写真が2枚もあるのです。何とか再建できたらいいのに、と思います。
 春に限らず、京急の電車が走っている、というので、よく撮影されている方を見ます。

Posted by: 謙介 | 12. 05. 18 at 오후 7:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/54664712

Listed below are links to weblogs that reference 三連符のお城(その2):

« 三連符のお城(その1) | Main | あーうー、もしくは32年の後に(1) »