« ほうかな方面へ(1) | Main | ほうかな方面へ(3) »

12. 04. 25

ほうかな方面へ(2)

尾道駅の前、道路がありますが、その道路の向こう側はもう
海です。
向いに文字通りの向島がありまして、
その島のドッグが見えています、、。

Ekimae

たって、去年の春までやってたNHKの連ドラの
「てっぱん」で、ご覧になったような風景ですから
そんなもの、言われなくても知ってるー
という方だって多いのではないか、とも思いますが、、。

尾道といえば、

原節子さんが映画に出なくなって、
今年が50年目だそうですね。


ひとつ質問なのですが、
皆さんにとって
尾道、って何の尾道なんでしょうね。

小津安二郎監督映画の尾道なのか
Tokyomonogatari2


大林宣彦監督映画の尾道なのか
Oobayashi1

(↑すごいぞ。小林聡美のデビュー作だぞ。)

Oobayashi2


NHKの連ドラの尾道なのか(笑)
Kaigisho

え? そんなん決まってるやん、って?
お好み焼きかラーメンやって? 


尾道駅に着いたのが、10時35分。
ここから山陽線の各停に乗るのですが、その時間が
11時9分。 34分しかありません。

加えて銀行の通帳がもういっぱいになったので
新しいものに変えないといけないので、
その更新の手続きもしようと思っていました。


通帳の更新に行った銀行の前にあった芙美子像。
Fumiko


銀行に行って、それからちょっと行った先の道を
浜側に曲がり、海岸通りに出たところにある
パンのなる木で
昼食のパンを買いました。
(尾道在住の知り合いに聞くと駅近辺のパン屋さんでは
ここがイチオシ、と聞きました。行ってみて、本当にそうだ、
と納得しました。)

Pannnonaruki5

おいしそうなパンがいっぱいです。
しかも、お昼前なので、新しいパンがどんどん焼きあがっています。

Pannnonaruki3

迷いに迷って結局、コロッケドッグとアンパンを買いました。
このアンパン、芙美子アンパン、っていうんだそうで。はいはい。
なんでもかんでも名前適当につけちゃってさ。 
まぁおいしかったから、許すけど。(笑)
写真右上のアンパンがそうです。

海岸通りの写真を撮りました。

Mukaijima2


ぜーんぶ用事を済ませて、再び
尾道駅に戻ってきたのが11時でした。

短時間の勝負でささっと用件を
済ませることができました。
駅の前ですが、道路の向こうは海です。

山陽線の下りの電車は11時9分です。

Densha


さすがの山陽本線も、この辺に来ると
電車の便数なんて1時間に2、3本ですし、
4両くらいしか連結していません。
電車もかつて大都市圏で使われていた車両が、余生をここで
という感じの電車です。

ただ、この11時9分の電車は次の糸崎までで、
糸崎で今度は10分の待ち時間で
岩国行きに乗り換えです。

糸崎で乗り換えて30分。
電車は西条に到着です。


Saijyo

この近くの建物で会議があるのでした。

謙介、実はその建物には、10年前に
行ったことがあったのです。
大学院のときに専攻が一緒だったひろみちゃんが
その建物で結婚式の披露宴をしたのです。

そのときは、その建物が出来てまだすぐで
入ったとたん、新しい建材のにおいがしたのを
覚えています。

その建物の周囲は、田舎在住の謙介が
言うのもどうかと思いますが、本当に何にもないところで、
うわー、すごい田舎というのか山の中、
と思いました。あれから10年経ったのでしたが
多分状況はさして変わらないのではないか
と思って行ったのですが、
はい、やっぱり全然変わっていなくて
イノシシとかカモシカが出そうな山の中でした。


Kaijyo2


会議場の周りはこんなの。

会議が終わったのが5時で、
会場の近くの別の会場に移動して、5時半から情報交換会が
ありました。そこに移動しようとしたとき、ぽろぽろと雨が
降り出しました。予報では夜中になったら雨、ということでしたが
予報よりちょっと早くに雨が降り出した、ということです。


その交換会が終わったのが7時半です。
もし、これが広島市内だったら、7時半なんて、まだまだ
いろいろなお店が開いていて、行ったついでにちょっと、、
ということもありますが、ここは、7時半というと、、、
何にもなさそうで、、、とりあえず近くにコンビニがあったので
小雨が降ってはいたのですが、ちょっとのぞきにいきました。 

だって上の写真見てもらったら、お店なんて、、ねぇ、、。(笑)

ホテルに帰って、お風呂に入って、明日の会議の資料を
読んで、その晩は寝ました。
何とマジメな、何のおもしろみもない
出張なのでせう。
だって行くところがないんだもん。


今日はこの辺で一旦措きます。
以下次回。

|

« ほうかな方面へ(1) | Main | ほうかな方面へ(3) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

 いやいやいや,実は公務員時代最後は,県とJICAが協力して作った「ほにゃらら」センター勤務でして,東広島市=西条に数ヶ月ほど通ってたんですが・・・

 なんやねん,あれから20年経ってもまだ草茫々やんけ(笑)
 新幹線駅の周囲も,ど田舎状態が続いてるんでしょうねえ(爆笑)

Posted by: Ikuno Hiroshi | 12. 04. 28 at 오후 11:56

---Ikuno Hiroshiさん
そうだったんですか。謙介も友達の結婚式で10年前に一度来て、それ以来だったのですが、そう変化している、という感じではなかったです。西条も市内の幹線道路沿いは、それなりに変わったかなぁ、という気がしたのですが、バスで10分走ったらもう山野の中を走る、という感じです。JR、在来線は西条ですし、新幹線は東広島で、相当離れているじゃないですか。新幹線も停車は1時間に1本くらいしか停まらないので、新幹線にはしなかったのですが、、その状態だと、あまり発展している、という感じではなさそうですよね。

Posted by: 謙介 | 12. 04. 29 at 오전 7:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/54524893

Listed below are links to weblogs that reference ほうかな方面へ(2):

« ほうかな方面へ(1) | Main | ほうかな方面へ(3) »