« ダイエット | Main | 高知なう »

12. 01. 17

大団円、か?

2年間受けてきたしんどかった
お勉強がようやっと終わりそうです。

あ、正確には、あさってから3日間
最後のお勉強がありまして、
最後の最後に口頭試問(4人の先生から
あれやこれやとちくちくといじめられる
質問される1時間がありまして、それに合格したら
おしまいっ! っていうことのようです。

あ、でも、もしその試問に受からなかったら、、
考えるだにおぞましいですが、
まだ修行が足らないということで
しばらくまだ研修に行かないといけないんだそうで。
どうなりますかね。

仕事場のいちばんえらい上の人がやってきて
謙介、これを受けなはれ、といわれたのが
2010年の5月の話でした。

このお勉強がこんなしんどいものとは全く知らずに
言われた準備だけして会場に行ったのです。
で、最初にお勉強のガイダンスがあって
このプログラム全体の位置づけから
どういう課程でお勉強が進むのか、という細かい説明が
ありました。 ようやっとその段階に来てひえええええ
やめたい、と思ったのですが、、もう遅い。

もう一人うちから行った同僚に聞いてみましたら、
彼女はこの課程がどれだけしんどいのか
知っていたようで、「私、2年間持たないかも、、。」
という話を後の休憩の時にされて、
余計にひええええと思ったのです。

研修は朝の8時半から、夜の10時くらいまで
びっしりありまして、、本当に息つくヒマもない、という
感じでした。 受講生はなんたって8人しかいませんから
後ろのほうで聞いたふりして寝る、というわけにもいきません。

久しぶりに大学院のときの授業を思い出しました。
院の授業は3人の院生に教授でしたし。


まぁしょっちゅう意見を言わないといけないし、
勉強も次から次へとたくさんあったし、
そのための研究発表も毎回やったし、、。
研究発表たって、発表をする前に
何度も練習とかリハーサルを重ねて本番に
のぞみましたし、その研究発表の後は、
担当の先生と受講生全員から
鋭い批評の嵐で、また次までにその批評された点について
修正していかなければならず。

寝るなんていう悠長なことはできませんでした。
そうして1年目の終わりに自分の研究テーマを
設定して、そのテーマに基づいた研究を行う、
ということでした。
その1年間研究してきたことについて、この年末年始
論文を書いて、先ごろようやっと提出したのでした。
ただ研究自体はこの後もずっと続きます。
この研究は、これから先の自分の仕事のテーマについて
決める、ということでもありますので。


その提出に基づいて、今度の授業がある、
ということです。


今回の開催はまた「なめたらいかんぜよ」方面です。
え? ああ、高知です。高知。
高知と言っても、勉強に行くのであって、
空いた時間に観光地に行ける余裕なんて
ありません。
ひろめ市場も華○軒の焼き飯も
手結のおもちもへんろ石まんじゅうも
(全部食べ物ばっかりやなぁ、、。)
それから、本当にいつもよくしてくださっている高知の
友達に会うこともできません。ひたすら研修です。

そのうえ今度は、土曜日に
高知のこの授業が終わったら
そのまま実家に帰るので、その荷物もあるし、
授業の資料から口頭試問の資料から
着替えにパソコンに、と、ものすごい荷物に
なりそう。今から準備しなくてわ。

はてさてどうなりますことやら。
更新、できるようでしたら、したいのですが、、。

|

« ダイエット | Main | 高知なう »

おべんきゃう」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/53474906

Listed below are links to weblogs that reference 大団円、か?:

« ダイエット | Main | 高知なう »