« 新しい薬だってさ | Main | これだからなぁ、、、 »

11. 11. 02

福島から新米到着!

Aizumai


会津若松の友達から今年の新米が届きました。
おいしい新米が食べられるなんて、わくわくします。

前に福島に行った時に、彼の実家にも数日御厄介に
なったわけです。朝晩の食事の折にお茶碗によそって
いただいたお米のそれはそれはおいしかったこと。

「お前、いつもこんな米食べてんの? 」
「え、だって、これ、うちで作ってる米だべさ。」
「こんなうまいん、普通に食べてるやなんて反則やわ。」
「なーにがだよぉぉ。」
というやり取りがありました。
その時のお米は彼のおじいさんとお父さんが
作っておいでで、彼は地元の会社のマネージャーを
していました。まぁサラリーマンだったわけです。

その後、数年して彼はそのサラリーマンを辞めて家業の
農業を継いだ、とメールが来ました。
そこから彼が彼のじいちゃん・とうちゃんの作っていた
うまい米を作る修行が始まった、と聞きました。

お米って本当にデリケートな作物で、
同じ場所、同じ品種のお米で同じように栽培したつもりでも
作る人が変わると味もすっかり変わってしまうんですよね。

うちの実家はずっと知り合いの農家から
買っていますが、先代のお父さんがなくなって
息子さんの代になった年のお米は、同じ農家の
米か、とびっくりするくらい味が変わっていました。
それは、微妙に、なんていうようなものではなくて
はっきり味に変化がありました。
(正直言うとまずくなっていた。)

そこから息子さんもいろいろと苦心をされたのだと
思います。最近、以前より、お米がおいしくなって
きました。

で、会津の彼も、お米作りをするようになってから
暫くは俺に送るわ、と言ってくれませんでした。
彼の中での要求水準に達したお米ができなかった
ためだそうです。

それで今年。彼が農家を継いで5年目になりました。
「まぁ、何とか自分の基準で人に食べてもらえる
というのができたので送るよ。」とようやっと彼から
お達しがきました。
で、そのお米がはるばる会津から
四国に送られてきたわけです。
さっき、さがわきゅうびんのにこにこと
したおにいさんがもってきてくれました。
早速会津に電話をしてお礼を言いました。

おもしろいですね。大学を卒業してもう
何十年にもなるのに、電話をして話し出すと
その頃の話し方に戻るんです。二人とも。


はてさてそのお米ですよ。
今、人に食べてもらえるお米と書きましたが、
お前、要求水準むちゃくちゃ高すぎやで、
と彼の話を聞いて思いました。

電話での彼の話によりますと、
日本穀物検定協会が行っている「米の食味ランキング」
で全国117産地の品種のなかで、特Aに入るのは20産地品種
だそうです。
この会津のお米はもちろんこの「特Aランクだべさ。」とのこと。
これは期待のてんこもりです。


まだうちは、前に買った古いお米が残ってて、
そのお米に少し油を混ぜて
炊いているんですけど、、。
まるっきりコンビニのおにぎりです。(笑)

コンビニのおにぎりで使ってるお米は古い米です。
新米を贅沢に使うなんて、価格に見合った
儲けが出ませんもん。
 
「たぶんコンビニでおにぎり「新米」
と宣伝があっても、それはたぶん「新米配合」
くらいのことだからね。10キロのお米におちょこ1杯の
新米入れたって新米配合だからさ。」
というのが栄養士の友達の話です。

なんだかタウリン2000mg配合、っていうのと同じですね。
2000っていうから多そうに聞こえますが、単位はmg です。
はなくそ、か、ちんかす程度じゃないか。
ほんの微量ですよね。その程度新米が入っているかな、
っていうのがコンビニのおにぎりなのだそうです。

そういうわけで
古いお米をあっとびっくりの新米に化けさせるのは
油を入れて炊く方法がありますね。
油のおかげでふっくらご飯になります。

それから炊くときに失敗して
芯のあるご飯になっちゃったら
お酒を振りかけてもう一度炊飯器のスイッチを
入れるとオッケーです。
これまたふっくらー。

しかし、こないだNH○きょうの料理ビギナー○で
フライパンでご飯を炊く方法が紹介されて
いました。うちの家は、炊飯器か
土鍋かクリプソ様で炊いています。
(え? なんで、クリプソだけ「様」が
ついているのか? だっておフランスのお鍋で
偉そうなんだもん。エリ○様とおんなじです。)
後、赤飯とかおこわだと蒸し器ですね。
フライパンというのは、びっくりです。

明日はとりあえず古米は横において、
会津の新米をいただこうと
思います。
楽しみ~♪


(今日聴いた音楽 一昨日・昨日と同じです。
 今日は サビの ふろいで しぇーねる げってる
 ふんけん とっほ てる あおす え りーぜぃうんむ
 のところをれんしゅうしました。きーがたかくて
 こうおんのおとがでにくかったです。)

|

« 新しい薬だってさ | Main | これだからなぁ、、、 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

フライパンで炊くってすごいですね。
油ってどれくらいの割合でいれたらいいんだろう…5合くらいなら小さじ一杯くらいですか?
今度やってみたいです。

Posted by: HOLLY | 11. 11. 03 at 오후 2:40

---HOLLYさん
 そうなんです。土鍋とか普通の金属の鍋というのであれば知っていたのですが、、フライパンにはびっくりしました。 
 油ですが、そうですね。五合だったらそれくらいでいいと思います。要するに油の膜を作るということらしいので、、。普通のサラダ油です。後、同じ程度の量ですが、蜂蜜を入れてもいい、ってNH○のためして、、、でやっていました。

Posted by: 謙介 | 11. 11. 03 at 오후 10:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/53138699

Listed below are links to weblogs that reference 福島から新米到着!:

« 新しい薬だってさ | Main | これだからなぁ、、、 »