« 世論調査 | Main | 怒涛の10日間 »

11. 09. 09

9.11

うちの仕事場はそれぞれの誕生日に近所の
ケーキ屋さんでケーキを買ってお祝いをしてくれます。
(お祝いというのか、ケーキを食べたいために誕生日を
ダシにして買ってくるような。)

今年の9月11日は日曜なので、繰上げ、ということで
今日ケーキを買ってきてくれました。
なんだかこの歳になると誕生日なぁ、、と思います。
かてて加えて、もう誕生日なんて本人は特別に意識したくないのに
世間が9.11、9.11と特集を組んだりするので
嫌でも眼に入ってしまい、場合によってはカウントダウンまで
してくれるので、ああ、あと何日で誕生日、ということまで
分かってしまう、ということです。

Otanjyo1


ラズベリーとかブルーベリーのソースが中に
入っています。カスタードクリームにゼラチンを入れて
固めた(といってもふわふわですが)中にラズベリーの
ソースが入っています。
断面はこんな感じ。

Otanjyo2


ここのケーキ屋さん、若いときにフランスに修行しにいって
帰ってきて店を出した方です。季節に応じて新しいケーキを
作っていて、その新しいのを試すのもなかなか楽しいことです。
おいしくいただきましたぁ。

|

« 世論調査 | Main | 怒涛の10日間 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

お誕生日おめでとうございます!
幸せなこと、楽しいことがたくさんありますように。
東京からお祝いの気持ちをお届けします。迷惑でもお受け取り下さい。

Posted by: アリクイ | 11. 09. 10 at 오후 11:15

おめでとうございます。

若い頃(特に30を過ぎた頃)は、また一つ歳をとってしまった、とあまり誕生日は好きではありませんでしたが、病気を得、将来がどうなるか分からない身になってみると、恐らくは長生きできなかった中世人も同じ気持ちだったのでしょうが、誕生日がようやく来た、ありがたい、という気持ちになりました。

幸いで穏やかなお誕生日をお祝い申し上げます。

Posted by: まさぞう | 11. 09. 11 at 오전 6:19

Happy Birthday!!!
素敵な一日になりますように!
健康で元気に過ごせるのが一番です。

誕生日といえば、僕も思い出すことがあります。
学生の頃、「今日は誕生日ね♪」と思って朝テレビをつけたら「天皇陛下崩御」と字幕が出てきて、街のケーキ屋さんが一斉に自粛しました。
昭和最後の日にちと重なった瞬間でした(苦笑)。

Posted by: タウリ | 11. 09. 11 at 오전 10:25

 センイル・チュッカ・ハムニダ
 
 生まれて下さって、ありがとう
 ブログをやって下さって、ありがとう

 貴方のブログは本当に面白い
 御意見をハッキリと(ここ重要)表明なさるから
  
 ミヨックッは、あったかご飯と最高にあいますよねー

Posted by: 睦巳 | 11. 09. 11 at 오전 10:42

---アリクイさん
いえいえありがとうございます。 今朝、両親と朝食を食べておりました。両親はテレビのニュースでやはり9.11の話になりました。「あ、あんた誕生日だったね。」と気がついた、というようなことですが。受けるほうも「うん。」というようなことで。本当にこうしてこのブログを通してお知りあいになれた方々からメッセージをいただける、って、すごいことだと思うんですよ。ブログとかサイトなんて全世界でものすごくあって、その中でこうしてごらんいただいて、知り合えるなんてなかなかないことですもん。ありがとうございます。アリクイさんも夏のお疲れが出る時期です。どうぞご自愛ください。

Posted by: 謙介 | 11. 09. 11 at 오후 1:51

---まさぞうさん
大学のときに、中世文学をあれこれ読みました。徒然草も、方丈記も、中世の和歌集も読みました。 ですが二十歳そこそこで読んだ感慨と、今再読しての感慨では全く違います。親しくしていた友達が遠くに行ってしまう、ということは、おそらくもう会えないかもしれない、ということがお互いの頭にあった、と思います。二十歳の頃もそのことは言葉の意味として分かっているつもりににはなっていたのでしょう。でもこの歳になると今度は自分の実体験を伴ってきます。そうすると今まで頭だけで理解していたのとは全然違った深さで自分の感情の中にそうした作品が入ってくるように思います。まさぞうさんいつもお話ありがとうございます。さらにいろいろなお話をしてくださいね。楽しみにしています。

Posted by: 謙介 | 11. 09. 11 at 오후 2:00

---タウリさん
メッセージありがとうございます。沖縄、ちょっと今週はお天気があまりよくない、という予報でしたがいかがでしょうか。タウリさんがしてくださるお話、いつも楽しく、おもしろく読ませてもらっています。こないだの「家計」の話はおもしろいだけでなくて、本当に考える話でしたよね。自分も病気を持っていて、将来のこととか勤務先の経営の不安とか、親のこととか、考え始めたら、眠れなくなるようなことが多いのです。ですが、タウリさんの話を読んで、ああ自分だけでなくてそういう問題を考えている人もいるんだ、と思って、ちょっと気が楽になりました。
これからもいろいろなお話、楽しみにしています。もちろんナイスガイの写真も。(笑)

Posted by: 謙介 | 11. 09. 11 at 오후 2:05

---睦巳さん
はじめまして。いつもご覧くださっているようでありがとうございます。世の中って本当にいろいろなことがあって、中には自分が経験してやってきたことで、こうじゃないか、って思っていることでも、その場の状況とかでいろいろな思惑とか利害が絡んで、インチキがまかりと通ったり、え?それでいいの? っていうことも起こり得ます。単に思った感想だけではなくて、自分が実際にやってきて、行動をしてその中で思ったことを書いてきました。中世文学を教わった先生が和歌の解釈をするときによく「それはキミの実体験に基づくことなの? 」っていうことを聞いてきましたが、やはり自分の経験に裏打ちされた言葉というのは強いし説得力だってあると思うんです。これからもそういう中で考えたことを書いていきたいと思います。よろしかったらお付き合いください。ありがとうございます。

Posted by: 謙介 | 11. 09. 11 at 오후 2:13

お誕生日おめでとうございます。
次の誕生日まで、また素敵に歩んでください。おめでとう。
誕生日は、やはりいくつになっても、この歳まで、頑張りましたって事でお祝いするのはよきことにおもいますよ。
笑。

Posted by: holly | 11. 09. 11 at 오후 10:40

---hollyさん
先日は大変残念なことでした。またの機会に期待したいと思います。 メッセージありがとうございました。そうですね。俺もね、病気を抱えて改めて体のこととか、体調から来るコンディションのこととか改めて考えるようになりました。20代のころは、体調なんて全然気にならなかったのですが、最近は朝の体調が一日にすごく影響を及ぼすようになったりします。毎週病院に行って、診察を受けるようになって生きている、ということをすごく意識するようになりました。誕生日をこうして迎えられる、ということにやはり意味があるなぁ、と思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: 謙介 | 11. 09. 12 at 오후 4:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/52685498

Listed below are links to weblogs that reference 9.11:

« 世論調査 | Main | 怒涛の10日間 »