« 読書感想文2011 | Main | データなんてくそくらえ解説 »

11. 08. 10

やけど

今日も暑かったですね。
この時期、はっきりと分かれるのが
日焼けをする、しない、ということかもしれません。


何年か前の8月、同僚と出張で高知に行ったときでしたが
高知の中心部、本町の辺でタンクトップ姿で
400のオートバイを運転していた若いにいちゃんを
見ました。 後ろの荷台に丸めた寝袋とかカバンを括り付けて
いたからおそらくは県外の人だろうな、と思ってナンバーを
見たら
「品川ナンバーや。」
「やっぱり高知の人間やないと思たわ。」

俺もそう思いました。おそらく地元の人間であれば
8月のこの時期、まずあんな格好で
オートバイに乗るなんていうことはしません。

ですから俺の知ってる高知の人って、
夏でもあんまり皮膚を露出させようとしません。
中には夏でも長袖を着ている人さえいます。
皮膚を出せば出して焼けるほど体力を消耗して
しんどくなる、ということをみんな経験で知っています。
長い年月経って身体のシミが出るくらいで済んだらいいですが
日焼けがもとで皮膚がんに罹る確率も
飛躍的に大きくなります。


同僚から出た言葉は「あのにいちゃん、今晩寝れんで。」
まぁ体中がかっかかっかして寝られない、程度で終わったら
笑い話で済みますが、熱を出して、大変なことになる可能性だって
あります。

俺が小学校のころは日焼けは奨励さえされて
いたように思います。 太陽光線を浴びると
ビタミンDができて、くる病にならないとか、
皮膚が鍛えられるとか骨が丈夫になるとか、
冬風邪をひきにくくなるとか。

でもあれから年月が経って日焼けに対する
研究も進みました。

栄養士の友達に聞いても
「日焼けは基本的に「やけど」やからねぇ。
やけどなんて身体にいいはずないでしょ。あんなもの
ええ年して好きこのんでしないほうがいいよ。」という
意見です。 

「ちょっと古い資料やねんけど、WHOの調査で
日焼けが原因で死んだ人が、6万人いた、っていう
結果が出てるからね。」
日焼けで6万人死亡、、って。ちょっとびっくりしました。

これはあくまで主観的な感覚なのですが
四国でも特に太平洋側、それも海辺に行くと
紫外線の当たり方だって半端じゃない気がします。 
東京とか大阪なんかとは日の当たり方が
全く違っているように感じます。
東京や大阪はやさしいです。
四国の太平洋側なんて、熱いとか痛いではなくて
身体の奥のほうまで刺し貫くような光線です。

瀬戸内海側でもやはり海辺はきつい感じです。
謙介なんて毎日海辺の道路を通勤していて
自然に焼けますから、もうそれだけで十分です。


よその地方の人で、この時期日焼けとかしたい、とか
って言っている人の話を聞くと、もうそれだけでびっくりして
しまいます。
俺はもう日焼けは嫌です。だって四国なんて光線が
きついから、普通にしていても、結構焼けるのに、
その上、わざわざどうして焼かなくちゃなんないの?
って思ってしまいます。

これはうちの仕事場のジムです。
今までは駐車場で、謙介も車をとめていた場所だったのですが
いつの間にかジムになっていました。

Sarute1


Sarute2

このジムを使うには、器具の使用方法の説明会に出て
機械の使い方を習って、でないと使えない、ということ
だったので、先日行って話を聞く(聞くだけだったら簡単 笑)
講習会に出てきました。上の写真がそう。もういつだって使えます。
(しかしいつ使うんだよ。笑)

主治医の先生からは、体調と相談しながらだけど
軽めの運動はしてもいいよ、というお許しはいただいて
います。肝臓の悪い人は、普通に食事をしていても
肝臓が自分自身を守ろうとして脂肪を溜めやすく、
したがって脂肪肝になりやすいのだそうで。
そのためにも、体に負担をかけすぎてはいけませんが
少々の運動はいいですよ、ということなのだそうです。

今年のお盆はいつの年にも増して、
いろいろなことを考えるお盆になりそうです。
今日、雑誌の中央公○で、この東日本の大震災で
亡くなった子どもが生前に遺していた
家族への感謝の言葉の作文を読みました。
もう途中からどうしようもなくて涙が止まりませんでした。
自分の人生とか、将来のことととか
もう一度根底から考える夏になりそうです。


みなさんは夏休みにそろそろでしょうか。
それとも最近は分散型なので、8月9月の
2か月のうちのどこか、ということでしょうか。

また夏休みのお話など聞かせてください。
でわでわ。


|

« 読書感想文2011 | Main | データなんてくそくらえ解説 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

僕の通っているジムはビルの最上階で、プールの屋根が透明。なので、お昼にプールで泳いでいると日焼けしちゃうんですw(゚o゚)w
それで、水着のあとがわかるくらいに日焼けしております。ちょっとは引き締まって見えるかな(;;;´Д`)ゝ
それにしても職場にジムとは羨ましい。でも、職場と家の往復の間に、ジムという第三地点があることが気分転換になっているので、職場にジムがあると変化が乏しくなるのが難点かも知れませんね。
この夏は旅行の予定もなく、墓参りしか予定ありません(;ω;)

Posted by: mishima | 11. 08. 11 at 오전 10:51

---mishimaさん
でも、なんか最上階のジム、ってかっこいいじゃありませんか。それに気分的に開放感もあってそのほうがやっているほうも気分もよくなって効率もよくなって結果的にいいかもしれません。ここは何せ元駐車場ですから窓が少ないんですよ。ジム自体には窓ってなかったかも。後ろに事務室があるんですが、そっちのほうは窓があるんですが、、、なんだかやっていて閉塞感があるこしれません。
夏休み、そうですか、、。謙介はたぶん疲れからだと思いますが風邪をひいてしまいました。どうぞお体大切になさってください。

Posted by: 謙介 | 11. 08. 11 at 오후 3:28

暑いですね毎日、僕は夏バテぎみで夏風邪をひいてしまい昨日は、家電店に注文した商品を受け取りに行った以外は、家でタウンして寝ていました。泣。
日差しは、なんだか年々変わって来てますよね、僕が小学生の時は、絵日記に、気温を書いたのですが35℃37℃なんてなかったですよね…32℃もあったら今日は、めちゃくちゃ暑いね…なんて、言ってましたしオゾン層の具合も違うので、外で日焼けなんてもってのほかかもです、どうしても、ファション的に小麦色の肌がほしいなら、有害紫外線をなくしたマシーンで「やけど」させてやくか、最近は男性化粧品にもありますが、昔から女性化粧品にある、な~んちゃて小麦色肌を作るクリームかもです。ファンデーションではなくてクリームを塗って五分ほどまつと、どういう仕組みかわからないですが肌が染まるクリームがあります、1日以上はもって、お風呂入っても色おちたりしないってなクリームなんですが、美容業界もちゃんと考えてますねhappy01
日焼けで死ぬ人も沢山いるんですね…ちょとデータにビックリ!かもです。

ジムは最近、僕も通いはじめたところがあるんですがね、何年も運動らしい運動していないのでリハビリウォーキングくらいしかしなきて、ウエエイトは、ほとんどしてません、ウォーキングだけで疲れてしまう…汗、若い時からの運動を維持しとらこんなことはなかったんだろうけど…って後悔したりもしますが、そう人生も細胞維持も上手くいかないですね。笑

夏風邪、早く治るといいですね。僕は、本日、昼に家族と墓参りですが、後は、家でおとなしくしていようとおもいます。
謙介さんも、自愛して夏風邪治してくださいねhappy01
それでわhappy01

Posted by: holly | 11. 08. 14 at 오전 8:34

---hollyさん
そうですね。俺の小学生の頃も日記に毎日気温とか書いていた記憶がありますが、大抵32度どまりで、ひと夏に1度か2度、34度まで行く日があって暑かったねぇ、ですんでいたのに、最近の暑さって本当に凶暴な感じがします。日焼けをするとあとから体力がなくなって疲れるよ、というのは高知の人に聞きました。だから日焼けなんてわざわざしに行くのは、夏バテをしにいくようなものだから止めたほうがいいよ、ということを聞きました。南国の人は太陽との付き合い方、っていうのがよく分かっているんだ、と思います。夏でも炎天下で作業する時には、絶対長袖。そうでないと疲れ方が違うから、ということも教えてくれました。でも世の中はまだ日焼けがいいみたいな信仰もあるようです。歳がいってからの日焼けは余計に体力を消耗してしまうし、体調を元に戻すだけで何日もかかってしまうので止めたほうがいいよ、ということを教えてくれました。
 風邪、少しずつですが治っています。ありがとうございます。

Posted by: 謙介 | 11. 08. 14 at 오전 9:51

謙介さん
ずっと昔から日焼けには人一倍に気をつけてなるべく日光を避け日焼け止めだって欠かさなかったんですけれども、歳には勝てず、シミには悩まされています。しわタイプとシミタイプといいますか、年齢を重ねて顔に小じわがたくさんできるタイプと、シワはあまりないけどもその代わりにシミができるタイプがあるようにおもうんですけれど、自分は思いっきりシミタイプのようでして、そばかすを中心に年々濃くなっていきますね(涙)なんでも皮膚科の先生に聞いたんですが、顔のシミというのは神経に沿って頬からこめかみ眉と出来るのだそうです。メラニンは神経とかかわりがあるんだといいうことでした。一時はその病院でハイドロキノンクリームをもらいずいぶんシミも薄くなりましたけど、我慢できずに今年は肌を焼いてしまいました。だって、やはり日焼けはエロくてかっこいいですもん(笑)それまでは夏場は他の方も書いていらっしゃるように塗るだけで肌が黒くなるセルフタンニングローションも使っていましたけど、しょっちゅうやんなくてはいけないのでめんどくさく、また、発色も自然とは言えない感じで今年は止めました。ぜいぜい日焼け後のケアに勤めます。仕事場のジムいいですね!これだったら毎日だってちょっと仕事帰りにトレーニングが出来ていいでしょうねー。そのうち他の種目はしないままにベンチプレスばっかりやって胸筋だけがやたらに発達したおっぱい星人の出現もそう遠くないことだと少し思ったりもします(笑)毎日暑いですがどうぞ体調にお気をつけてお過ごし下さい。お風邪早く治りますように。

Posted by: b-minor | 11. 08. 15 at 오후 8:15

---b-minorさん
是非、お越しください、というわけにもいかないのがつらいですが、、。機械は最新式のものを入れたとのことです。隣にスタジオがあってここでは正面にスクリーンが下りてくるようになっていて、ヨガとかピラティスもできるようになっています。午後5時過ぎたら使用可能だそうです。管理の職員がいて(もちろん体育学部出でそういうトレーニングを専門に勉強してきた人)分からないことがあったら何でも聞いたら教えてくれます。でも田舎の町ですごく思うのが、メタボの人の率が多い、ということです。そういう危機感みたいなものがあって、そういうことになったのだと思います。日焼け、そばかす、くらいだったらまだいいんですが、四国辺の光線はやはりきつくて「皮膚がん」への可能性が高いんですよ。がん、というのは、どのがんもしんどいのですが、皮膚がんの患者さんも本当に大変で、、だから謙介としては、やはりそういうふうなリスクはできるだけ、避けたいと思うのです。

Posted by: 謙介 | 11. 08. 16 at 오전 9:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/52424047

Listed below are links to weblogs that reference やけど:

« 読書感想文2011 | Main | データなんてくそくらえ解説 »