« 鉄ちゃんツアー (その2) | Main | 鉄ちゃんツアー (その4) »

11. 06. 02

鉄ちゃんツアー (その3)

そうこうしているうちに踏切にきました。


踏切の向こうからトラックが来て踏切の上で
止まってしまいました。

どうしてさっさと線路を渡ってしまわないのでしょう。
Torakku1

なんということでしょう。台車のようなものがトラックから出てきましたよ。


Torakku2

その台車というのかジャッキが作動して、トラックの車体が浮きました。

Torakku3

それとともに後ろから車輪が出てきたではありませんか。

Torakku4

前も同じように車輪が出てきて、

Torakku5

前後の車輪がちゃんとレールの上に乗ったのを確認します。


Torakku6

で、トラックはいきなりディーゼルカーになってしまい、、。


ごきげんよう、、とバックしたままの状態で行ってしまったのです。

Torakku7


しばらくしたら、またはろぅ、っていう調子で来てくれたので、もう一枚。
工事のおっちゃん、我々がバシバシ写真を撮ったので
ちょっとうれしそうな、どや顔をしていましたよー。

Torakku9


北海道まで行かなくても、鉄道自動車兼用車両を見られたので
ばしばし写真を撮ってしまいました。(笑)
たまたま、でしたが今日のはおまけ篇、ということで。

|

« 鉄ちゃんツアー (その2) | Main | 鉄ちゃんツアー (その4) »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

このトラック、格好いいです!
水陸両用で且つ線路もOKみたいな車だったら、もっとステキ!
バットマン・カーみたいですね。
それはそうと、何のためのトラックなのでしょう?
線路だったら信号待ちがないので早く移動できそうです。
車体の下にジャッキだの車輪だのが付いているので、大きさの割に重たそうな車ですね。

Posted by: タウリ | 11. 06. 02 at 오후 11:13

----タウリさん
 このときの積荷は軌道上に撒く石でした。たぶん砕石場とか、工事資材の材料なんかは道路沿いにその生産工場があるから、道路を走るトラックのほうが使い勝手がいいんではないか、と、思います。でも、鉄道用の車輪がついているので、タウリさんのおっしゃるように、このトラック、普通の道路だけのものに比べたら重たいでしょうね。きっと。あ、それから大阪に行ったら、水陸両用のバスが今走っていますよ。

Posted by: 謙介 | 11. 06. 02 at 오후 11:52

「鉄」ちゃんツアーだったんですね、僕、おちょこちょいなので「欽」ちゃんツアーって勘違いして読み始めました。爆笑。欽ちゃん、いつ出てくるのって…。笑。
鉄道っていろいろな形があって綺麗でびっくりですよね。トラックが形を変えてくなんて、トランスフォーマーの映画みたいで面白い。

Posted by: holly | 11. 06. 03 at 오전 9:54

---hollyさん
そうなんです。萩本さんじゃなくてレール関係のほうです。(笑)
本当に最近は個性的な車両がずいぶん増えたように思います。国鉄のときは、もう決まった色で、決まった形で、、だったのですが、最近は、各鉄道会社がそれぞれ特徴のある車両を出してきているので、見てても楽しいですよね。そういうこともあって「鉄子」さんも増えてきたんでしょうか。

Posted by: 謙介 | 11. 06. 03 at 오후 6:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/51803581

Listed below are links to weblogs that reference 鉄ちゃんツアー (その3):

« 鉄ちゃんツアー (その2) | Main | 鉄ちゃんツアー (その4) »