« 送別会における虚虚実実 | Main | 一度定着してしまったものは、、 »

11. 03. 08

言われて気づいたこと

ケンミンなんとかではないんですが、
今の今まで全然不思議に思わずに
いたことなんですが。

俺の仕事場の周囲の散髪屋さんというか理容館、
どこも開店時間が早いんです。
一軒だけではなくて、この辺の理容館は
その時間にみんな開いている。
何時かといえば、朝の6時半。


おらの出勤時間って、家を6時半に出発して、
7時過ぎには仕事場に到着しているのだけど、
その時間に開いてるお店はコンビニ(これは当然だけど)と
理容館。

あ、今風のヘアサロンとか、カットスタジオ、っていうお店は
開店時間は9時くらい。
それでもやっぱり早いか。
都会のそういうお店、って、下手すりゃお昼前の11時とかの
開店じゃないですか。
理容館は6時半くらいでカットスタジオが9時くらい。
だから朝が早い分、夜の閉店時間も早い。
理容館は6時には閉める。ヘアサロンでも7時くらい。
(遅いヘアサロンで8時くらい。)
え、何でそんなに早く閉まるの? って?
だって、晩の8時過ぎたら田舎なんて誰も歩いていませんから。

おまけに都会の晩と田舎の晩は根本的に違うんですよ。
田舎の晩はものすごく暗い。
だからそんな暗い中をわざわざ散髪に行く、という
客もいないから、理容館はさっさと閉めてしまうわけです。
どうしてこのことを今日になって意識したのか、
といいますとですね、
今日仕事場のに来たお客さんが驚いていたからです。
6時半から理容店が開いてる、って。
え? 他所は遅いのか、と思いつつ、、その時に、
そういえば実家の街の理容館は開店9時だったなぁ、と
思い出して、ああ、と初めて気がついたのでした。
夜明けと同時に開いている散髪屋。(笑)

何でそんな早くに開けるのか、といえば、
やっぱり仕事前に散髪していく、とか言う人が
いるからだと思います。 
後、暇なお年寄り向けとか。(笑)
他の地方はどうなんでしょう。
みなさんのところでは理容館は何時始まりが普通でしょうか?

それから謙介の散髪屋問題、やっと解決しました。
いままで20何年間、散髪はここ、と決めていた理容館が
ご主人が歳なので田舎に引っ越す、ということに
なり、店を閉めてしまったのです。

俺ね、散髪屋さんはあんまりあちこち変えたくないんです。
さあて、それから困ってしまいました。
実家近所の理容館は、こちらの言うことを全然聞いてくれなくて
こうやって欲しい、と言っても、できないのかしたくないのか
結局そこの店のおっちゃんのしたいようにされてしまって、、。
なので、ちょっとなぁ、と思っていました。
知り合いとか友達に聞いてみたのですが
どこも「うーん」という感じで、、。

何が選択の基準になるか説明してみろ、と言われたら
それがまぁ曰く言い難い謙介の中のポイントが
ありまして、、。それでお茶を濁す感じで、
1000円カットにずっと行きながら、ほかにいいところは
ないか、と思っていたのです。 探し続けて2年半。
たまたま見たブログにそこの店のことが書いてあって
なかなか良さげだったので、行ってみたら、
おおっ、っていう店で、ようやっと後継の理容館が
決まった、ということです。

ここのお店のご主人、ほとんどしゃべりません。
最初にいらっしゃい、というのと、今日はどういうふうに
しましょう、と聞くのと、お金を払ったときに、どうも
ありがとうございました、と言うくらいです。
でも、髪を切ってくれているときは、ものすごい集中を
しているのがこちらまでわかります。小さい鋏を
ものすごい速度で動かしながらカットしていくのです。
その仕事に集中している様子が、本当に職人気質で
何とも言えずいいなぁ、と思ったところが
気に入った大きなポイントかもしれないですね。

今まで20何年行っていた店は自転車で行くことが
できていたのですが、今度のお店はちょっと遠いので
車で行きます。でも、ちょっと遠くてもここならいいや、
と納得させてしまうものがあるので、おそらくここに
通い続けることになると思います。
ようやっと懸案がひとつ片付いて、俺もちょっとほっと
さえしています。


(今日聴いた音楽 蒼氓 歌 山下達郎 
 蒼氓、 古い言葉です。 日本書紀にもう
 出てきます。 ただ「そうぼう」と読ませず
 「おほみたから」と訓読みにしていますが。
 このレコードの出たときは、そう大して感じる
 ものもなかったのですが、今は山下さんの曲の
 中ではすごく好きな一曲になっています。
 好き、というのか、いいなぁ、としみじみする曲
 ですかね。
 アルバム 僕の中の少年 1988年から
 音源はLPレコード)

|

« 送別会における虚虚実実 | Main | 一度定着してしまったものは、、 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

私の行っている美容院は朝9時から夜9時までです。徒歩10分ほどの場所ですがよくファッション誌にものってるヘアサロンで、美容師さんたちは早番遅番のシフトを組んでます。でもたいていの美容院は10時からで夜は遅くまでのパターンが多いですよ、OLさんたちが仕事を終えてから寄れるようにでしょう。男性より女性の方が染めたりパーマかけたり時間がかかりますから、始業前にちょっとというわけにはいきませんもの。それにしても早朝6時半はすごいですね!

Posted by: アリクイ | 11. 03. 09 at 오전 12:02

---アリクイさん
そうですよね。都会のヘアサロンとかカットスタジオ、って、そういう午前10時くらいに開店して、晩は9時とか10時くらいまで開いていたりしますよね。姉にも聞いたら、やはりカットだけでなくて髪を染めてもらったり、いろいろしてたら、半日くらいかかるのよ、ということでした。そうですね、仕事前にちょっと行って髪を切ってもらって、というわけには行きませんよね。でも、日の出とともに開店する理容館なんて、あんまり他に聞いたことがないんですけどね、、。この辺だけとは思いますが。

Posted by: 謙介 | 11. 03. 09 at 오후 8:38

僕の行ってる散髪屋さんは朝10時から夜7時までですね。カット・シャンプー・顔剃り全部やっても1800円のお手軽な店です。
最近、母が使っている美容院に行こうかなと思ってるんですよ。オッサンになると身なりに気をつけないとという危機感、イケメン美容師がいるかもという期待、母が美容院でどんな様子か知りたいという孝行心と、理由はいろいろなんですけど、予約する手間がなかなかハードル高いです(^-^;

Posted by: mishima | 11. 03. 10 at 오후 11:19

---mishimaさん
散髪屋さんもいろいろな形態のお店ができましたよね。駅の中にあって、電車の待ち時間でささっと最小限度のことだけやってもらって、1000円、っていうところから、1000円から2000円の間のところ。それから、10000円近いところまで、本当にさまざまあるなぁと思います。俺の最近ようやく決まった散髪屋さんはおっちゃん一人で全部やっているので予約制です。なかなか予約、っていうのも時間に拘束される部分があるから、行くのが難しかったりしますね。後、美容院だと顔剃りはどうなんでしょう? あるんですかね。

Posted by: 謙介 | 11. 03. 10 at 오후 11:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/51048051

Listed below are links to weblogs that reference 言われて気づいたこと:

« 送別会における虚虚実実 | Main | 一度定着してしまったものは、、 »