« 36年振り | Main | あきらめを受け入れること »

10. 09. 28

電話2題

日曜日。姉から珍しく電話がかかる。

「あのな、坂出の○○○のうどん、送ってくれへん? 」
「ええよ。どうしたん、あんまり元気がなさそうやけど。」
「ちょっとこのところ、不調やの。身体の指先とか足が
かっかかっかして寝られへんのよ。」
ふーん。
うちのねえちゃんでも不調があるのんか、と、思ったりする。
人の好調全部吸い寄せて生きているような人なのに。

その上なのだ。

うちの姉は京都でも有名なパワースポットと
言われる場所の隣に住んでいる。
日本全国から人がやってくる。
姉だって隣なんだから、連日パワースポットから
力をもらいまくり、だろうと思ってた。だもんで
もう毎日 ぜっこーちょーでないとおかしいはずだ。

でも、不調なんだって。
原因は何?
「そんなもの決まってるやんか更年期障害!」
ひえええええ。
「ちょっと隣に行ってやね、パワースポットの真上で
ががががが、って、そこいらじゅうの空気やら力を吸いよせたら
どうやの? 」
「そんなの朝晩やってるわ。」
「それでもあかんの? 」
「そんなことで更年期障害なんて直らへんわよ。そやしうどん送って。」
「うどんのほうがパワー出そう? 」
「そら食べたらパワーでるやないの。」
「まぁそらそうやけど。」
「パワースポットって、いんちきなんやろか。」
「隣に住んでて毎日パワスポの力浴びててこれやし。
あんなのいんちき決まってるやないのっ!」

だそうでございます。
ふーん。パワスポって更年期障害には薬効はないのか。
ところでパワスポって一体何に効くんでしょうか。
まぁあんなもの、いわしのあたま、みたいなものですかね。
信心して効くと思えば効くし。
でも謙介さんは全く鈍な人間なので
パワースポット、というようなところに行っても
元気凛々にもならずで。
要するに大して変化はありませぬ。

月曜日の晩、ちょっと知り合いにお酒を送ることになり、
お酒の醸造元をやっている元同僚のOさんのところに電話する。
Oさん、酒屋さんなのに、お酒が一滴も飲めない。(笑)
「もしもし、謙介ですが。 お久しぶりです。」
「元気なの? 病気はどうなの? 」
「まぁなんとかやっています。」
「それで今日は何なの? 」
「大吟醸の○○○、1本送って欲しいのですが。」
「はいはい。」ということで、用事は5分で終了。

しかし、問題はそこからだったんですわ。
このおっちゃん、話はじめたら長い長い。
延々1時間、おっちゃんの独演会を聞かされてしまったので
ございますよ。
俺の貴重な1時間を返してくれ。
話は中国関連の話。

確かにOさんのご先祖さまは偉かった。
いまだに司法権の独立、っていうと名前が
出てくるもん。
だけどさ、正しい名前の読み方でパソコン入力しても
出てこない、って、、、さ。
児島惟○ 「いけん」、って打ったら変換できて、
正しい読み方の「こじま これかた」と打ったら
変換できないって、、どうよ。
菊池寛の「きくちひろし」といい勝負じゃないか。

まぁ、それはそうと、今の政府やら検察のあの体たらくを
見ていると、あの大津事件の時に、その”これかたさん”が
見せたような背骨のビシッと一本通った判断のできる、
少々のことでは動じないようなトップが
本当に欲しい、と思う。
しかし、それにしても長い電話だった。やれやれ。


あ、そうそう。これは、そのきくちのひろっさんの
会社が作った雑誌で~す。


Dokusho

え? 表紙につられて買ったやろ、って?
そーんなことは少し、いやまぁ、はぁ、、、、(笑)
いやいや。運動選手がどんな本を読んでいるのか、
って文系の人間はやはり気になったものですからね。
この表紙の長谷部選手、って、読書家なんだね。
日本に帰って、ドイツに来る時はスーツケースの
半分くらいは本、ってあったし、、。
選手の(ドイツの)家の書棚の写真があったけど、
本当にいろいろな本を読んでいるなぁ、、と
感心した。

はてさていよいよ読書の秋ですね。
謙介は今年は全然専門外の今まで
読んだことのないような
ジャンルの本を目下読書中です。

時間の関係で少しずつの読書ではあるのだけど、
でも今まで自分の知らなかったことがどんどん
入ってくる、って発見がいろいろあって、本当に
おもしろい、って思う。


みなさんは今、どんな本を読んでいますか?
また、これからどういう本を読む予定でしょうか?

  

|

« 36年振り | Main | あきらめを受け入れること »

おもうこと」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。やぎです。

パワスポット効果…
万能ではないみたいですね。

でも姉妹愛と元気が伝わってきますので
違うところで効果が出てたりするのかも
…しれません。

パワースポット巡りはされたりしませんか?

こんなのやってますのでよかったらどうぞ。

パワースポットに関するつぶやき集
http://yusanso.com/

ではでは♪

Posted by: やぎ | 10. 10. 13 at 오후 4:36

---やぎさん
ご来訪ありがとうございます。
そうですね。薬もそうですが、効果は個人差もありますし、効くにしても、じわじわとその人の内面に入っていって、ということではないかなぁ、とも思います。
うちの姉は、どうもパワースポットよりうどんが効いたみたいで、、これも個人差の結果かなぁと思ったりしています。

Posted by: 謙介 | 10. 10. 13 at 오후 10:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/49557544

Listed below are links to weblogs that reference 電話2題:

« 36年振り | Main | あきらめを受け入れること »