« 無事帰宅 | Main | お好み焼き、ではなくて、ばばじ »

10. 09. 21

もものたね

先日謙介が行ったこの場所から
                         この辺↓ですね。
Makimuku2


Makimuku


桃の種が2000個見つかった、とニュースでありました。
新聞記事には卑弥呼だの邪馬台国だの
と書いてありましたけど、発掘の係りの方に
直接聞いたのはここは4世紀ごろの遺跡で、、という話でした。

謙介は、種の数もそうですが、
桃の種の見つかった場所や方向にも着目したいと
思います。

なぜ、あの三輪山のふもとでなくては
ならなかったのか。 
建物のどの方向であったのか、
どういう場所であったのか。


 黄泉ひら坂の坂本に到りし時に、其の坂本に
 在る桃子(もものみ)を三箇取りて待ち撃ちしかば、
 悉く坂を返りき。爾くして、伊佐那岐命、桃子に
 告らさく、「汝、吾を助けしが如く、葦原中国(あしはらのなかつくに)
 に所有る、うつしき青人草の、苦しき瀬に落ちて
 患へ惚む時に、助くべし」と告らし、名を賜ひて意富加牟豆
 美命(おほかむづみのみこと)と号けき。

              古事記 上巻
 

ここで古事記を持ち出さなくとも
やはり桃は霊的な果実ですし、、
単に食べた、というより桃自体に
呪術的な意味がそこにあった、と
解釈するのが古代史・上代文学では定説です。

今後の研究の更なる深化が
俟たれます。


話は変わって。
昔から「大人然とすることが望ましい人物像」って
言ってたのどの国でしたっけ。
大人でなくてはいけないよ、と理想は語りつつ、
昨今とってるポリシーって
どうみても小人のそれですね。

いつも最初に文句を言ったり、他の国に援助する、って
大声で叫ぶんですけど、後でこっそり手を下ろしたり、
実際は言うばっかりで援助中止、って言ったり。
言行不一致って、聖人君子の国には一番
ふさわしくないように思いますけど、ねぇ。


さらに話は変わって。
この辺、ちっとも涼しくなんかなってくれません。
今日も今日とて日中は34度。
朝晩、涼しい? 全然です。
予想によれば、9月の最終週は涼しくなるよ、
というのですが。ホンマかいな。
今まで気温が下がる、と繰りかえし言われては
急に予想の変更があって、酷暑が続く、なんて
言われ続けてきたので、ここにきてにわかに
信用せよ、ったって、、さぁ。

まぁいつかは涼しくなるのでしょうけど、、。
はてさて。
どうぞみなさまも夏のお疲れを引きずりませぬように。

|

« 無事帰宅 | Main | お好み焼き、ではなくて、ばばじ »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/49494751

Listed below are links to weblogs that reference もものたね:

« 無事帰宅 | Main | お好み焼き、ではなくて、ばばじ »