« 15台目の体重・体脂肪計 | Main | そろそろ次の車を »

10. 07. 02

中華+インド+洋食

ほらよ、と謙介が明日までに提出しないといけない
書類作りで資料を出してあれこれやってるところに
同僚がくれたのは、昨日まで行っていた中国は
とるふぁんみやげの干しぶどう。

Ganputao

で、昨日帰国して、今日出勤して明日からは札幌出張だって。
あれま、ご多忙なこと。

で、その出張なんだけど、
相手先に持って行くお土産、何がいい?
っていうことになって、しばしのディスカッション。

それがさ、この辺の名物お菓子って、なんだか
知らないけど、やたら重たいものばっかりでさ。
どうやらこの辺のお年寄りに「重いもの=念がこもっている
=丁寧である。=誠意」というふうな考えがあるみたいで、
重いほうが、わざわざ持ってきてくれた、という
意識が働いている感じ。

「じゃあ、やま○のカツオパックにすれば? あれ軽いよー。」
「持って行くの、お菓子だってば。」
「○6のたると以外だったら何でもいい。」
たるとっていったって、この辺のは、よその地方で言う焼き菓子ではなくて
あんこ巻きカステラという形状のもの。
で、そのたるとを製造して売るの、ってお菓子屋なら
だれでも作って売っていいのか、って思ったら
たるとを売ることのできるお菓子屋は鑑札でご許可になった
お菓子屋だけで、その数は決まっている、ということを
聞いた。誰が製造販売してもいけない、って。

結構あちこちのお菓子屋で作ってるから
どこでも作って売っていいのか、と思ったら
そうではないらしい。

で、県外でたると、っていったら
有名なのは○6のたるとなんだけど、
これが、、、正直言ってまずい。
何がダメかって、あんこが許せない。

どうしてだめか、っていうと、
食べるでしょ。口の中に入れてかんでると
あんこが、口中の上口蓋にべちょーっとくっついて
しまうの。おそらくあんこに原料の豆と砂糖以外の
たとえば水あめとか増粘多糖類なんかが入ってるんじゃ
ないか、って思うんだけど、、、。とにかく、○6のたるとは
そのお口の中でべちょーっとくっつく。あんこの具合がすこぶる
よくない。おなじたるとだったら、「針はまっすぐ正直」な
店のほうがずっとおいしい。
○6の社長、元々広告代理店の○通にいた人だから
宣伝はうまいんだけどさ、(だから全国区で知名度は
あるんだろうけど。)でも、お菓子の味は、、、。

「タルトは重いから嫌。」
「じゃあ、羊羹は? 」
「絞め殺されたいわけ? 」
「大きいんじゃなくてさ、小さいのあるじゃないか。」
「あれ、一口サイズだろー。こんどは小さすぎ。」
「うーん、とね、じゃあ、山○やのおまん。あれ、ちいさいよ。」
「でも、あれって、厳密にはこの街のお菓子じゃないけど。」
「いいじゃない。どうせ札幌なんだから、たるとだって
おまんだってわかりゃしないのよ。」って。(いいのかそんな
けんちゃなよで。笑)
「そうしたら、それにする。空港にも売ってるよね。」
「うん。」
「あ、御○たるともいいよー。俺ね、男の友達何人かに
送ったらさー、みんな後から自分用にわざわざネット注文して
買った、って言ってたもん。」
「だからさー、重いから。ヤだってば。」
ということで、まんじゅうに決定だそうで。

めでたしめでたし。
ぱちぱちぱちぱち。
(後から調べたら、このまんじゅう、札幌の
ゑちごやでも売ってる、って。いっそ札幌で買えば
重たくなくてよかったのに。笑)


その後、同僚と来週の会議の資料の準備とか
その会議の打ち合わせをしているうちにお昼になった。

今日はちょっと変ったものを食べに行きませう、と
同僚が言った。
「何? 」
「中華のようで中華でない。洋食のようで洋食でない。
インド料理のようでインド料理でない、べんべん、という
食べ物。」
「え? もういっぺん言うておみ。(ごらんなさい。)」
「中華のようで中華でない、べんべん。洋食のようで洋食でない
べんべん。インド料理のようでインド料理でない、べんべん、の
食べ物。」
「そ、そんな面妖な食べ物がこの世にあるのか? 」
「うん♪ 」

ということで、とあーるお店に。
そ・れ・は・な・に・か・と・た・ず・ね・た・ら
出てきたのはこれでございました。


Daisen

カツカレーラーメン。

ラーメンでぇ、スープがカレーでぇ、上にとんかつが載ってるの。

麺は太目のストレート麺。
スープの具にキャベツ、ニンジン、きくらげ、
タマネギ、ピーマン、と野菜もふんだんに
入っている。
この店の名物? らしくて結構注文する人が
多いメニューなんだって。
お値段のことを言うのもちょっと下品な気がするけど
これで750円。
(去年までは650円だった。)

いや、でもそこそこおいしかったから、よし、
ということだったけど。
たぶん中国人なんて、何でもありの人たちだから
はおちーはおちーって言って食べると思うけど、、。
インド人に見せたらなんと言うだろう?
機会があったら、是非とも見せて
食べてもらいたい気がしたのだった。

(今日聴いた音楽 異邦人 歌:久保田早紀
どうしてなんでしょうね。シルクロード、ったら
すぐこれになってしまう、って。 音源は
シングルレコード)

|

« 15台目の体重・体脂肪計 | Main | そろそろ次の車を »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/48764300

Listed below are links to weblogs that reference 中華+インド+洋食:

« 15台目の体重・体脂肪計 | Main | そろそろ次の車を »