« New Year's Calligraphy もしくは書きぞめ | Main | 国民読書年だって。 »

10. 01. 07

おさんの「とめはねっ!」

自動車の雑誌、NAVIの休刊が決まった、ってね。
あの雑誌はすごくオシャレで、いつもいいなぁ、って
思ってたんだけどなー。

え? それとタイトルと何の関係があるのか、って?
実はね、そのNAVIを出版してるのが二玄○っていう
出版社なんだけど、謙介的に言えば、あの会社って
書道関係の本を出している出版社、っていう
イメージなの。
たとえばこんな本。
Nigensha

そう。だからあの出版社って、書道と自動車の関係の
出版をしてる、っていうわけでさ。
何かすごくない? 書道と自動車、って。(笑)
でも、そういうなんだか突飛な二つの方向で
本を出してる、っていう出版社、結構あるんだよ。

例えば大修館書○だってさ、謙介の専門で言えば、
言語学とか諸橋さんの大漢和とか、そういう言語学
とか漢字とか文字の出版社、っていうイメージなんだけど、
その一方で体育・スポーツ関連の本も結構出していて、
体育会系の人から見たら、大修館書○は、運動関係の
本の出版社、っていうイメージがあるって。
春秋○もそんなところがあってさ。
あの会社、俺の中では禅仏教の本の出版社なんだけど
音楽学部出身のうちの姉によるとベートーヴェンとか
ショパンの楽譜の出版社、っていうの。
結構そういうなんだかよくわかんない方向の出版
をしてる出版社ってあるんだよね。

さて、今日からはじまりましたですね。「とめはねっ!」
しかし、どうして柔道部の顧問、ああいう乙女ちっくな指導者
という設定にするかなぁ、、意外性、っていうのでああしたのかなぁ。
でもさーどう見たって色物だよねぇ、あの設定では。
ちょっと見てていらっと来たりしましたけど。

昨日はフェイントをかましてしまった(ま、お下品。)ので
今日はドラマも始まったことですし、
まじめに書きぞめを一発、(あはははは)
書いてみましたです。
Kakizome1

なんかねぇ、書いてたら、いちばん最初に書いたのが
一等できがよくてさー。練習すればするほど、
どつぼ、というのか、あかんわ、というふうになっていって、、。
まぁ、最後には、おさん、しんどくなってきてさ、、、。
いけませんねぇ、、。

折角お正月ですから、ゴージャスな金箔散らしの紙に
書いてみました~。

Kakizome2


書いてて目が痛かった、、。


ということで、最後に。
謙介からはやっぱりこれ、ですかねぇ。

Onegai


(なんだか下敷きと紙が微妙にずれているんですけど、、。笑)
今年もどうぞよろしくお願いしまっす。
ウッス!
なんで最後が体育会系になるんだよ。
いいんだ。書道なんて、見かけはお藝術だけど、
その実は体育会系だし、、。
ちゃんちゃん。


|

« New Year's Calligraphy もしくは書きぞめ | Main | 国民読書年だって。 »

おげいじゅつ」カテゴリの記事

Comments

春秋○の楽譜、家にもたくさんありますよ、ソプラノアリア集とか、バッハのピアノ曲とか、楽譜なのに紙のケースがついてて邪魔なんですが。禅仏教の本も出してるんですね。白水○も私は音楽書籍の出版社として知ってましたが、本当はフランス語関係の出版社ですものね。
相変わらず達筆で羨ましい!(達筆なのは才能とたくさんの努力の結果ですから、羨ましいで片づけちゃいけませんけど。)書を鑑賞する能力はありませんが、謙介さんのお人柄か、優しくてそれでいて男性的な字だと思います。(勝手な感想でごめんなさい)
いつも楽しいお話、考えさせられるお話をありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。トラに乗って、謙介さんのもとへたくさんの幸せが訪れますように。

Posted by: アリクイ | 10. 01. 10 at 오후 10:43

---アリクイさん
そうですね。春秋社の楽譜、姉に見せてもらうことが多々あって、俺も結構見覚えがありました。白水社、はそうですね。俺もやっぱりフランス語関係、の出版社、というイメージがあります。新書クセジュもそうですよね。
 いえいえアリクイさんの印象、そうなんですよ。学部のときに書道の先生が、筆致がやわらかいの結構筆致の激しい呉昌碩(ごしょうせき)を練習したら、っていって助言してくれたのですが、結局大してものにならず、やっぱり漢字はちょっと向いていないでかな書道に行ったのは、自然だったように思います。今年もああだこうだ、と思うことを記して行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

Posted by: 謙介 | 10. 01. 11 at 오후 3:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/47229704

Listed below are links to weblogs that reference おさんの「とめはねっ!」:

« New Year's Calligraphy もしくは書きぞめ | Main | 国民読書年だって。 »