« 筋トレ評論家にでもなれってか。 | Main | 616 »

09. 08. 18

ラムリンのやかた

先週、実家に帰っていて謙介は何をしていたかと
言いますと、ずっと勉強をしておりました。

実は今月末から来月にかけて、国立の二つの機関の
研修会に参加・出席するのですが、その両方とも
事前研修をしておかないといけない、ということで、
ずっとテキストとにらめっこでノートを作って、要点を
まとめて学習する、という作業を
していました。

○化庁の著作権の講習会は、毎年出ているので
最新の変更点だけ押さえたらいいのですが、

もうひとつの国立情報学研究○の研修会は
事前にダウンロードしたテキストで、自己研修をして、
さらに最後に予備試験に合格しておかないと
研修会に出る資格がありません、というものです。

もちろん、本番の研修会は、その自己研修で一応
頭に入れたことをスタートラインにしてさらに
高度な内容・技術の習得になるわけです。
そういう研修なので、毎日、そのテキストを元に、要点を
まとめて、ノートを作り、内容を理解してさらに、
復習、というようなことを、お盆中はずっと
やっていました。
インフルエンザが流行ってますからね。
人ごみにやたら出かけていかない、という
こともあって、家にこもって勉強してるの、ってそういう意味では
よかったのかもしれません。
でも5日間、毎日朝から晩までノート作りをして、疲れました。

ふう。

そういう無味乾燥なお話は横において。
今日のお話は、ちょっと時間を巻き戻して
仕事場の街から実家に帰るときに、
高速道路を通らずに、国道を走って帰ったときの
お話です。(高速を通ったって、大体が田舎から
田舎の移動なので、全然混んでなんてなかったのですが。)

目指したのは今治です。
去年の冬、調査で訪れたとき以来、8ヶ月ぶりの
訪問でした。
あの時、閉店セールをしていた今治大丸ですが、
(↓これが12月)

Daimaru1

今はこんな感じです。 (この交差点、「ドンドビ交差点」という
名前の交差点です。 ラジオの道路情報でも
「今治のドンドビ交差点では、」と普通に言われています。
この辺には水路がありまして「どんどの樋」というのが
なまって「ドンドビ」になった、ということなんですけど。)

Daimaru2

この写真では、はっきりとはわからないないかもしれませんが
やはり建物というものは、人が居てそれなりに
建物を使っていたり、人の目が届いていれば、
建物もそれなりに保たれるのですが、人がいなくなると
全くダメになりますね。建物全体がすさんだ感じがします。
そういうことが如実に分かりました。

本州との間に橋ができてしまったために、今治沖の
島に住む人たちの買い物は、船で今治に来ていたのが
車で本州方面や今治来るようになりました。
中心商店街は船着場からまっすぐにつながっていたのですが
船の航路がほとんど無くなってしまったために、この商店街に
来る人が激減してしまいました。あわせて郊外に
新しい店がどんどんできた結果、中心商店街は
本当にさびれ果ててしまいました。そうして最後通牒のように
大丸が昨年末で閉店したために、いまや本当に
人通りが少なくなってしまいました。

市内、ほとんど人が歩いていないのです。
暑いからなのか、お盆のせいなのかは
よく分かりません。 ですが、市内の中心部
(市役所とか商店街がある辺) ほとんど
人通りがありませんでした。
 

この街に来たのは理由がありました。
今治名物のお菓子を買うためだったのです。
今治名物のお菓子、といえば
一般的には母恵○とか鶏卵饅○が有名なのですが、
今回のは、そんなものではありません。

(じゃあ、なんなんだ。)


それは「ラムリン」です。
一部ブロガーさんの間では、ものすごい評判になっている
お菓子です。


そうして、このお菓子は、非常に売っている店が限られているために
実家に帰るついでにじゃあ、寄って買っていくか、ということに
なったのでした。
(ついでに今治大丸のその後の様子も見たかったし。)

出発したとき、空は今にも雨が降ってきそうな感じでした。
途中、峠越えをするときは、曇り空の上に
霧が出て、文字通りフォグランプをつけないといけないような
ありさまでした。
これは、どうなるんだろう、と思っていたのです。
分水嶺の長いトンネルを抜けたら、
なんと快晴。
なんだかだまされたような感じです。

峠を降りて今治の市内に入っていきます。
このとき、後からとよたのまーくえっくすが、
やたら車間距離を詰めて、後ろから走ってきました。
詰めてこられたって、前には○藤園の配送車が走っているし、
その前だって、それなりに何台も車が走っています。
一体どういうつもりで車間距離を詰めているんですかね。
ちょっと軽めにブレーキを踏んでやっても、相変わらず
平気で距離を詰めて後ろから来ます。
たいてい後ろにつかれたら、ちょっと空き地があればさっと横に
寄って、やり過ごすのですが、旧市街地で、そんな空き地がなくて
ホント、往生しました。

しばらくすると、いらちのやんきーのア○は曲がってどこかに
行ってしまいました。
やれやれ。

JRの高架をくぐると、今治の市内です。

とりあえず市役所近くの駐車場に車を預けて
ラムリン探索にしゅっぱつです。

さっきも書きましたが、
ラムリンを売っている店は、あんまりありません。
故に幻のお菓子、とも言われるゆえんです。
謙介は、売っている店を一応調べてきました。
○島銀行今治支店から西へ。ひたすら西です。

しかし、暑い。
この日の今治は33度ありました。
今年の夏は気温が低いだの、涼しいの、という人もいますが
この四国では当てはまりません。
今日だって34度まで上がっています。
この先一週間は33度から34度で推移するそうです。
どこが一体涼しいのか。
今晩だって熱帯夜です。

ダーリンだっちゃ、
ではありません。(笑) それはラムちゃん。
謙介の探すものはらむりんです。

道を、間違ったのか。
いや、そんなことはないと思う。
という自問自答を一体何度繰り返したか。

もういい加減、ついてもいいのに、と
思う頃、遥かかなたに、看板が見えてきました。
はっきり「ラムリン」と書いているでは
ありませんか!!
ふう。やっと着きました。

Kurohune1

ここがラムリンの館です。
早速期待に胸を打ち震わせて入ってみます。
入ると大きなショーケースがあって、
中には涼しそうなゼラチンを使ったゼリーみたいな
お菓子もありましたし、ショートケーキもありました。
でもでも、俺の求めるものはただひとつ。
ラムリンは、別にショーケースの中に入っておらず
ショーケースの上に、どん、と並べられていました。
常温保存可のお菓子のようです。

謙介さん、あんたさっきからラムリンラムリンと
そればかりだけど、一体どんなお菓子なのか
説明しなはれ、と言われそうですね。
はいはい。
こんなものでございます。

Kurohune2

パッケージがはい。何とも言えずいいんです。
黄色ではなくてレモンイエローというのか、きつくない
黄色に、赤も真っ赤ではなくて、ちょっとカーマインというのか、
抑えた色調の赤で「ラムリン」とあります。
ロゴは本当に田舎くさい(それがまた
なんとなく、の郷愁をさそったりいたします。)

このお菓子ははアルミフォイルに包まれています。パウンド
ケーキの台に、これでもか、というくらいラム酒が
濃厚に含まれています。
だって持ち上げたら、したたり落ちそうなくらい、お酒が
含まれているんですよ。
謙介は、騒いでいたくせに、ほんの少ししか食べられませんでした。(哀)
一応肝臓の悪い患者なので。

ちょうどお盆で来た親戚のおっちゃんに、「これ、なかなかうまいがー。
よう酒が効いとってええがー。」と、パクパク食べられてしまったのです。
嗚呼。

Kurohune3

家族に割と好評だったので、また機会があったら
買って帰りたいと思いました。
(店の場所も分かったし。)

この記事をアップさせようとしたら、gooに
「贅沢を愉しむ大人の旅・ホテル特集」というのが
あって、京都はどこのホテルかな、と思ったら
ホテルグランビ○だって。
大人の贅沢なホテルっていうのは、フランス料理のコースの最後の
デザートに、食べたらお口の中がシャリシャリいうような
冷凍ものの、しかも解凍が不十分なケーキを出したりなんて、
しません、よ、ね? 

(今日聴いた音楽 君は薔薇より美しい 歌 布施明
1979年 音源はカセットテープ 謙介はもちろん
リアルタイムで布施さんがこの歌を歌ってたの知って
います。 確かカネボ○の化粧品の春のキャンペーンの
CMの曲じゃなかったか、と思います。
この歌、ホント、歌うのすんごく難しい。
元ゴダイ○のミッキー吉○さんの歌ですね。)


|

« 筋トレ評論家にでもなれってか。 | Main | 616 »

いなかのせいかつ」カテゴリの記事

Comments

暑い日が続きました。インフルエンザも流行りだしたようですから、無理しちゃダメですよ!お仕事も大変ですが、休み休みなさってくださいね。
フランスのパンやさんに必ずおいてある「ババ」っていうケーキがあります。関西の方には不評な名前でしょうけど、お菓子ができた当時流行っていたアラビアンナイトのアリ・ババにちなんでつけられた名前だそうで、ブリオッシュに大量のラムを浸みこませたものです。リング形にするとサバランって名前になるようで日本ではこちらの方が通りがいいかもしれませんが、それと似たようなお味でしょうか?ちょっと食べてみたいような気もしますが、ラム酒はラム酒で飲んだ方がいいような…。

Posted by: アリクイ | 09. 08. 19 at 오후 10:23

予習して予備試験に受からないと受けられないとは何と厳しいんでしょう(;´▽`A``
ただ、受講生のレベルが低すぎて「お前ら、そんなことも知らんで研修に来たのか!」っていう講師の憤慨もわからないではないですが。
京都のホテルグランビ○って、駅の上なんで移動には便利だけど、あんまり旅の情緒は感じませんね。僕は普段から良く通る駅なので、余計にそう感じるのだと思います。

Posted by: mishima | 09. 08. 20 at 오후 3:51

---アリクイさん
 あ、サバラン、以前食べたことあります。えっとですね。スポンジケーキの台なので、食べた感じは、サバランよりもうちょっと全体にソフトな感じかなぁ、と思いました。くろふ○さん(このお菓子屋の名前)でもこのお菓子は一番人気のようで、まだ黄色の包装紙をつけていないアルミホイルで包まれただけのものが、クリーム色のケースの中にたくさん置かれていました。変に構えたところもなくて、ざっくばらんな感じで、街にしっかりとなじんでいました。いかにも、今治の人に愛されているお店だろうな、ということが見てとれました。
 インフルエンザ、お気遣いありがとうございます。なんだかますます、という感じですね。実家でもアルコールを買ってきてあちこち拭いたり、帰ったらまず手洗い、をするように気をつけています。アリクイさんもどうぞ、お気をつけください。

Posted by: 謙介 | 09. 08. 20 at 오후 9:03

---mishimaさん
 おかげさまで昨晩、見極め試験を受けて合格しましたぁ。お盆にどこにも行かず、朝から「暑いわ暑いわ。」と言いながらノート整理をして暗記した甲斐がありました。3分の1くらいは今やっている仕事で分かっていたことではあったのですが、後の3分の2ははじめて聞いたようなことで、おまけに普通と違うような言葉の遣い方がなされていて、その言葉の意味も含めて覚えるのに時間がかかりました。今日、晴れて合格したので、出張伺いも正式に出してきました。(笑)
 京都駅のグランビ○は、駅前旅館というか駅上ホテルですが、場所柄不倫カップルが多いんだ、と、今、京都住まいの友達に聞いたことがあります。お隣の伊勢○には東京の伊勢○同様に写真室があります。新宿の伊勢○の写真室で履歴書用の写真を写してもらうと合格確率が上がる、というジンクスがあるそうですが、果たして京都の伊勢○はどうなのでしょう。(笑)

Posted by: 謙介 | 09. 08. 20 at 오후 9:10

 最後を読むまで,ラムリンってミケリンの変種かと思ってました(笑

Posted by: Ikuno Hiroshi | 09. 08. 21 at 오후 8:43

----Ikuno Hiroshiさん
 違ってたんですよー。そういえば、厳島神社もミケリンのガイドブックで三ツ星なんですよね。世界遺産だもの、当然ですね。それと今朝新聞を見たら、KDD○の国際電話の広告がバーンと載ってました。あれから18年経ったそうですが、「コンコンギルアガシ(笑)」が出てました。KDD○のサイトに行ったら、CM見られます、って、別にKDD○に肩入れする義理もないんですが。でも、以前のソウルとかCMの中でちょこっと映って懐かしかったです。(ちょっとご報告)

Posted by: 謙介 | 09. 08. 21 at 오후 10:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/45725450

Listed below are links to weblogs that reference ラムリンのやかた:

» くろふね菓舗 [今治バリバリリンク集]
くろふね菓舗 今治市室屋町4-4-6 0898222236 昭和37年創業 ラムリンだっちゃ! ラムリンショップ ラムリンのやかた Ram-T 週間山崎絵日和  旅の終わり そしてまとめ ラムリン! ゛くろふね菓舗゛のラムリン OKUCHAN\'s GATEAUX LIFE ラムリン モンタのBigBassツアー “くろふね” ラムリン 今日のおやつは? ラムリン 今治の和菓子・今治の洋菓子... [Read More]

Tracked on 09. 08. 18 at 오후 7:54

« 筋トレ評論家にでもなれってか。 | Main | 616 »