« いっそ小田○で逃げましょか。 | Main | NH »

08. 12. 01

伊達の薄着

昨日、日曜の晩、無事に戻ってまいりました。
旅行中には何人かの方とお会いしました。
みなさん、きっとお忙しい毎日に違いないのです。
なのにそんな中、時間をわざわざ割いて、
謙介に会ってやろうと思ってくださったかたがた
本当にありがとうございました。

みなさんの楽しい話や、考えさせられる話をたくさん
聞かせていただいて、謙介は本当にさまざまな刺激を受けました。
みなさん、気持ちよく会ってくださって、そのうえすっかり
話が盛り上がって、本当に貴重な時間を過ごすことができた
と思っています。
うれしかったです。

今日からそのご報告やら考えたことを
書いて行こうと思います。
まずは、出張報告・概略編ということで、
簡単に書かせていただきます。

11月27日の木曜の朝6時半。
最初に電車に乗りました。

Iyotetsu4

途中でバスに乗り換えて空港へ。
いよいよ先日の「予習」を生かす時がきたのです。(笑)

Ana4


空港へは出発の15分前のぎりぎりに着きました。
何とか間に合いました。謙介が乗ると、
客室乗務員のおねいさんはドアを閉めました。
ばたん。 


ぶーーん。 


そうこうしているうちに飛行機はお江戸に到着です。

Haneda


飛行機の次は赤い電車に乗りました。

Shinagawa


ここで黄緑のラインの入った電車に乗りました。
そしてここで乗り換えです。

Tokyo2


オマエは、駅名表示板しか写してないのか、と言われそうですね。(笑)
ここからは愛称の二つある(笑)電車に乗りました。


Tsubasa


電車に乗ったら、疲れてしばらく寝てしまいました。
起きて外を見たら、山の中を電車は走っていました。
木々の雰囲気が謙介の住む辺りとは全く違います。
やっぱり風土とか植生というのは地方によって差が
あるなぁ、と改めて思いました。

しばらくすると山間部から出て、また平野が広がりはじめました。
そして、電車は謙介一行が降りる駅に着きました。
実はこの出張はもう一人同行者が居ました。
一人なら気楽で好き勝手ができるのですが、
同行者が一緒だとなかなか好き勝手もできません。

Sendai


実はここに来るとなったとき、周囲のみんなは注意してくれたのです。
ここは寒いから、薄着はいけません。ちゃんと防寒対策をしっかり
しなければ、と。
はいはいわかりました、と言いはしたものの、大してしていませんでした。
確かに寒いだろう、ということで「ぱっち」は持ってきていたのですよ。でも、
スーツケースの中に入っていて、その時は実際には着ていなかったのです。
駅について思わず言った言葉が、「さむっ!」
こんなことなら「ぱっち」をはいてくればよかったのです。
いくら「伊達」さんのところに行くから、と言って正真正銘の
「伊達の薄着」まではしなくてよかったのです。

ハックション!


同行者を待たせて、謙介は
急いでトイレに行って「ぱっち」を穿いたのは、言うまでも
ありません。ユニク○のパッチです。それから
ジャケットの下に薄い黒のカーディガンも着ました。
これでばっちりです。
あ、いかんいかん。
概略だけね、のつもりが
いつの間にやら詳しい話になっていますね。

次の日、この街で会議があって、それに出席したのです。
そうして、土曜の朝、再びお江戸に戻ってきました。
お江戸では、いつもと違う病院で診てもらったり
友達に会ったりしました。
そうして夜は、リンク先のb-minorさんのおうちに一泊させていただいて、
日曜の晩の飛行機で、無事に帰宅した、という次第です。
また、次からぼつぼつ書いていこうと思います。
お時間があるようでしたら読んでやってください。

            ×          ×


今日はちょっとショックだった。
ラウドネスのドラムの人が、肝臓のがんで亡くなった。
やはり自分と同じ病気の記事が出ると、つい細かく
読んでしまう。
ラウドネスはもうずいぶん前だけど、
吉川くんの曲をカバーしてるミニアルバムを
聴いたことがあって、ああなんてセクシーな
声をしたボーカルだろう、って思ったことが
最初の印象。
それ以来結構聴いていたので、好きなバンド
であったのだ。

最後は入退院を繰り返していたみたいだけど
結局のところ今の医学では直す方法がまだないから
どうしてもああいう結果になってしまうのだと思う。
才能のある人がああなってしまうのは
本当に惜しい。悲しい。
言葉にできないくらい悔しい。


今日は月曜なので、そんなニュースの後で
がんセンターに行った。
体のほうは、胆のうがやはり問題とのこと
もう少し様子を見て、ひどく悪化するようで
あれば、また対応策を考えましょう、とのこと。

診察後、時間があったのでエイズの話も少しした。

いろいろなことを考えながら病院から戻る。


|

« いっそ小田○で逃げましょか。 | Main | NH »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

 タイトルを見て,マサムネさんのところに行ったのですね,とツッコもうと思ったら,ホントに目的地だったのですね(笑)
 宇和島でしたか,とボケればよかったかも(苦笑)

Posted by: Ikuno Hiroshi | 08. 12. 02 at 오전 12:00

----Ikuno Hiroshiさん
そうなんです。こんなことになるなんて誰知ろう、というようなものです。(笑)
仙台? って言われて、しばらく思考停止になりました。まぁそれはともかく。(笑) 今日からぼちぼち書いていきますので、またお時間があったら読んでやってくださいね。

Posted by: 謙介 | 08. 12. 02 at 오후 11:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/43283003

Listed below are links to weblogs that reference 伊達の薄着:

« いっそ小田○で逃げましょか。 | Main | NH »