« 作業必須アイテム | Main | スーパーにて »

08. 02. 26

入社試験

現役体育会系大学生だった石川くん(仮名)が
雨の中、今日久しぶりに俺の仕事場に遊びにきた。
「どうしたの? 今日。」
「あ。さっき学校に行ってたんです。」
「追試か何か? 」
「ちがいますよー。卒論の口述試問だったんですよ。
きつかったっスよー。」
「え、どんな具合なの? 」
「先生が三人いるんですよ。主査が一人と副査が二人。
その先生が交代で、俺に質問するんです。 」
「そうか。俺のときもそう言えばそうだった。うちも三人で
もうマシンガンのような質問がぱっぱぱっぱと来て、
そのつど、えーあー、って必死で答えたなぁ。,,,,,,,で、
ちゃんと答えられたの? 」
「何とか答えましたよ。」
「それはそれは。だけど、もう口述試問が終わったし
しばらくは、のんびりできるんでしょ。」
「いや、もうね、就職先のほうから、仕事覚えるためにも来てくれ、
って、、来週実家に荷物持って帰ります。」
「あ。こっちもう引き払っちゃうんだ。」
「ええ。後は、もう卒業式まで、来ないですし、、。」
「そっか。ちょっとさびしくなるね。」

なんてちょっとしんみりした話をしていたけど。
話はいつか彼が受けた何社かの就職試験の時の話になった。
「○○○○っていう会社あるじゃないですか。」
「ああ、焼肉のたれとか作ってる会社でしょ。」
「そうそう。俺、あそこも受けたんですよ。」
「え? そうなの。」
「いや、専門っていうのなら、食物科とか農学部じゃないと
無理だと思うけど、営業の方なら、、っていうんで。」
「あ、そうか。営業なら石川くんの学部でもオッケーだよね。」
「そうしたら、あの会社って、面接があるんです。」
「面接、ってどこでもあるんじゃない?」
「いや、普通の面接じゃなくてね。イケメンかそうでないか、
っていうのを見る面接。」
「はぁ? 」
「あの会社、後で先輩に聞いたら、女の子は美人、男はイケメンしか
取らない、って言うんですよ。そのために面接で、変な顔の奴は
落とす、って聞きました。」
「何なの。そんな、○ターバックスみたいじゃないか。」
「え? ○タバって顔のよしあしを要求されるんですか。」
「そうだよ。だから○タバにいる人って、
みんなそれなりにかっこいいでしょ。」


時々ゲイの人のブログを見ていたら、○タバの人ってかっこいい、
って書いてあるのがあるけど、それは本末転倒だと思う。
かっこいいのは、面接をして、かっこいい人しか採用しないから。
だから当然みんなそこそこ、の人が選ばれるわけでしょ。
結果として○タバの人は、かっこいい、ということになる。
まぁね。○タバは「おされ」でなくてはなりませんから、
そういうのもあるんだろうか、とは思うけど。
でも、焼肉のたれ屋がイケメンを採用しなければならない必然性がよく
分からない。何故、イケメンを採ろうとしたいのか。

そういえば、ずいぶん前に○伊国屋書店が、女の人の採用に
ついて、メガネをかけている人はダメ、背の低い人はダメ
もっとあからさまに言ったら、お顔が不細工な人はダメ
という内規だか採用規定があって、それがたまたま
明るみに出て、人権問題になった、っていうことが
あったなぁ。
あの後、これみよがしに売り場にめがねをかけた女の人が
出てて、はいはい、改善したんですね、っていうのは
あったけど。

某航空会社は社長さんがゲイとかで、
昇進に際しては、社長自らが面接をして、自分好みの
かっこいいにいちゃんを選定して、昇進させる、という話を
聞いたことがあるけど、、。
俺、航空界のなんたら事務所ってひそかに呼んでるんですが。(笑)

うーん。なぜ焼肉のたれの会社でイケメンを
雇用したがるのか。
焼肉のたれを売るときに、スーパーに行って
営業する、と。そのときに、イケメンのおにいさんが、
「奥さん、今晩、焼肉どうっすか? 」
なんて流し目で言って、散々気を持たせて焼肉のたれを売る、と。
いやん、そんな焼肉より、私はあなたの生のエキスのほうが、
まぁ、とか言って焼肉のたれを買わせようとする
深慮遠謀なのだろうか。

はて。
よくわからないまま、彼は最後に
「じゃ、謙介さん。どうもお世話になりました。」 とにこやかに言うと
そぼふる雨の中、
ドアを閉めて帰っていったのだった。


|

« 作業必須アイテム | Main | スーパーにて »

おもうこと」カテゴリの記事

Comments

少額だったり差別化が難しい商品の販売って、
販売員の印象が重要ポイントですよね。
私もどうせなら、イケメンの店員さんから
買いたいし、お釣りを渡すのに手を握られ
ちゃったりしたらもう・・・happy02
焼肉のたれの会社にしても、スーパーなど
販売の現場はほとんどが女性だから、イケ
メンセールスマンが店員に気に入られると
売上も伸びるんじゃないでしょうか。

Posted by: yasu | 08. 02. 27 at 오후 12:54

---yasuさん
確かにあるかもしれませんよね。くたびれ果てた謙介のようなおっさん(笑)のと、若い元気そうなしかーもカッコいいオニイサンが颯爽と売るのでは、、、あははは。ですよね。おばちゃんなんか、どさくさにまぎれて手をぎゅーっとにぎったりして。(笑)デパートに勤める友達に聞いたら、最近はメンズフロアも特にかっこいい人を集めてきているそうです。販売、とか営業いうセクションは、そういうところまでいろいろと苦心があるんですね。うーん。世の中も知れば知るほど、こんなふうな仕組みになっているのだ、と感心しました。

Posted by: 謙介 | 08. 02. 27 at 오후 7:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/40155521

Listed below are links to weblogs that reference 入社試験:

« 作業必須アイテム | Main | スーパーにて »