« 自分が言ったことの責任は? | Main | 検査 »

07. 04. 20

チンドイヤギ(珍島物語)

NHKのテレビを見ていたら、珍島が映っていた。
ああ、そうか、と思った。

1年で一度。この時期だけ、大潮のために海水が大きく引いて、
韓国本土と珍島の間に干潟ができて、歩いて渡れるようになる
時期が来る。

日本の人は、珍島、っていうと、やっぱり天童よしみの歌、
っていうことになるのだろうか。
韓国の人は、珍島っていうと、思い浮かべるのは犬だろうな。
そう珍島犬。
なんたって珍島犬って韓国じゃ飼うこと自体が
もうステータスシンボルだものね。(笑)

とはいえ、歌では知ってても、その島の場所って
案外知らないんじゃないかな。韓国の南西隅の
全羅南道にその島はある。

俺の父方のじいちゃんはある船の一等航海士だったんだけど
太平洋戦争中にこの全羅南道の沖で、アメリカの潜水艦の
魚雷が船に命中して、そのまま船が沈没して一緒に
亡くなってしまった。オヤジは一度自分の父親の
最期となった海を見たい、と言う。しかし、いまだ
その機会に恵まれていない。いつかこの約束も
果たさなきゃ、と思いつつ、、今になっている。
俺が今居るのは、オヤジが居て、もちろんその
じいちゃんが居たからだものね。


全羅南道、って聞くと、俺の中でそんな思いが
よぎる。いつの日になるかは分からないけど
俺もその海を見たい、と思っている。

(今日聴いた音楽 珍島物語 歌 天童よしみ 2000年発売盤
 CDから)

|

« 自分が言ったことの責任は? | Main | 検査 »

はんとうもんだい」カテゴリの記事

Comments

珍島犬って、すごく大きな犬でしたよね?
あれ?ちがったかな…。無知なもので…教えて下さい。
全羅南道、人生で実際に見れる機会があるといいですね。

Posted by: holly | 07. 04. 21 at 오전 1:06

-----hollyくん
 俺、ソウルにいたときに、下宿に全羅道出身の奴がいたんで彼が帰省するときについでというか便乗で、連れていってもらったんですよ。珍島。それで犬を見せてもらったんですけど、決まった特徴っていうのが、それがないんです。ホラ、普通だったら毛の色はこうで、とか耳の形とかシッポは、とかあるじゃないですか。それが毛の黒いのはいる、茶色はいる、で、実際よくわかんなかったんですよ。で、島の人に、どれが珍島犬ですか?って聞いたら、この島の犬全部、ってすごい答えでした。だけど、ちょっと大き目の犬だとはおもいます。(というホント、ケンチャナヨ=いい加減な答えで)すいません。

Posted by: 謙介 | 07. 04. 21 at 오후 3:50

はじめまして。
4月19日に珍島に行ってきた者です。

NHKをご覧になったのは「おはよう日本」でしょうか。
私が19日の夕方訪れた時には、生中継だそうでNHKのアナウンサーが取材に来ていました。(同じツアーの男性の方がテレビにうつったとのこと)それはBS1での放送だったそうです。

珍島の海割れは数年前から行きたいなと思っていたので、実際自分の目で足で体験できてとてもよかったです。

Posted by: momokuri | 07. 04. 24 at 오후 6:10

---momokuri さん
 そうですか。珍島おいでになったの
ですか。(うらやましい。)やはり百聞は一見に、、ということですよね。
 NHKのニュース、そうです。朝のものと
夕方のとたまたま両方見ました。日本からの観光客のインタビューとか天童よしみさんが出てきて、珍島の話やら、珍島物語の歌の歌い方まで、お話でした。
 俺も一度機会があったら、オヤジを連れて是非行きたいと思っています。

Posted by: 謙介 | 07. 04. 24 at 오후 8:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/14786123

Listed below are links to weblogs that reference チンドイヤギ(珍島物語):

« 自分が言ったことの責任は? | Main | 検査 »