« 官能検査室 | Main | 語句のもんだい »

07. 01. 22

何もない美術館 何もしない人

六本木にできた新しい美術館のニュースを見た。
館蔵品として収蔵するものは、何もないのだと。

最近こういう博物館や美術館がすごく増えている。
買うとお金がかかるから資料代はゼロ、というところが
すごく多い。
文化って、経済効率から言えば、一番「訳のわかんないもの」で
資本を投入してもどれくらいの効果があったか、客観的に
測定する方法なんてないし、そもそもそういう
経済効率なんていう測定方法からは一番縁遠い場所にあるし。
だから経済効率の程は不明、と答えざるを得ない。

だから、次に来る論法が、「文化などという非効率で
訳の分からんようなものには金は出せん。」ということになる。
博物館側が、それでも予算をくださいよー、って言ったら、
管理者とか監査の人間が、
資本を投下した分の回収効率は? という話を必ず持ち出す。

そんなもの、心が癒された、とか気持ちが豊かになった、刺激を受けた
なんていうのの効率なんか数値化できる訳ないじゃないか、
って思うのだけど、効率が悪ければ、削除の削減の対象になる。
どだいそんな文化の効果なんて、数値にして、はかれるはずないじゃないか。
だけど、数値を出せ、とかお得意の「結果を出せ。」(笑)というらしい。

そういうことで、最近は図書館とか博物館の経費が
どんどん削られている、という話をあちらこちらで聞く。

今度できた新美術館もコレクションはゼロ。
資料を集める、というお金は一切なし。
ただ展示スペースを貸すだけ、ということのようだ。
貸すだけだったら、学芸員という専門職員だって
さほど配置する必要なんてないものね。切符のもぎりの人と 
ギャラリーで会場の管理する人と、警備の人と、後ミュージアムショップの
店員さんとか。多分そんな館内でいる人だって、ほとんど派遣と
バイトでまかなうんだろうな。
そうやったら、人件費を抑制できるし。


でもそれだったら、美術館じゃなくて、貸し画廊じゃないの?
画廊なら、画商っていう目利きがいないとどうにもならないけど
この美術館は、コレクションもなくて場所を貸すだけなんだし。
場所が六本木だから人だってある程度は集客できるだろうし。
だけど要約すれば、それって国立の貸し画廊なだけでしょ?
何もない美術館。(笑)

この新美術館の館長になった人があるところに
出向してきていたときに、俺、その下で働いたことがあった。
もうずいぶん前の話だけど。
ホント何もしない人だった。前回までの踏襲ばかり。
それまでのことを踏襲しているうちに、あっという間に任期がきて
元のところに戻ってしまった。
「何もない美術館」に、「何もしない館長」。
ぴったりだよね。 俺、この館長人事を聞いて、思わず笑ってしまった。


ところで、
納豆ダイエット、やらせだったんだね。
まぁ今までいろんなものが、ダイエットのネタになってきたよね。
リンゴにヨーグルト、唐辛子に寒天。
次は一体なんでしょう。(笑)

|

« 官能検査室 | Main | 語句のもんだい »

おげいじゅつ」カテゴリの記事

Comments

 何もない国立貸し画廊のミュージアムショップって,一体何を売るんでしょうね?(笑)

 学芸員も,展示企画は実は企画会社に外注という名の放り投げになったり?(爆笑)

 いっそ,上から下まで派遣&バイトで・・・(核爆)

Posted by: Ikuno Hiroshi | 07. 01. 23 at 오전 12:36

----Ikuno Hiroshiさま
 いや、多分お話のように企画会社に丸投げになるんじゃ
ないですかねぇ、、。実際そう思います。
 主催者がこれだけ陳列したいんですけど、って言ってきたら
うちの広さはこれだけなんで、この面積におさまるようにお願い
します、なんてことになるんじゃないですかね。
 ホントおっしゃるとおりのこと、もうあちこちで起こってるように
おもえます。

Posted by: 謙介 | 07. 01. 23 at 오전 6:18

新国立美術館が六本木に出来たと聞いて「地方分権って国はさんざん言っといて、なぜ六本木?」って思いました。ホームページにある館長の挨拶を読むと、設立のきっかけは30年前にあったそうなので、当時は地方分権なんてことを思う人はいなかったのでしょうけど。
北海道の人も沖縄の人も東京の人も同じように税金は払ってるんだから、新国立美術館はみんなに分け隔てなくどう還元するの?って地方に住んでいると思いますね。

Posted by: yasu | 07. 01. 23 at 오후 11:08

----yasuくん
 もうこういうのいい加減にしたら、ってホント思います。
というのか、「この財政難というご時勢だから箱物を作らない」
っていうことだったんじゃないんですかね。なのにまたぞろです。
一体、どういうつもりであんなもの 作ったんでしょうね。
なんかため息が出てきました。

Posted by: 謙介 | 07. 01. 24 at 오전 12:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/13614738

Listed below are links to weblogs that reference 何もない美術館 何もしない人:

« 官能検査室 | Main | 語句のもんだい »