« ものを食べる | Main | こんなお天気の日には »

06. 11. 17

待つということ

今日は最近読んでおもしろかった本のことなど。
鷲田さんの (「待つ」ということ)っていう本
 以下本文から引用

  みみっちいほど、せっかちになったのだろうか・・・・
 せっかちは息せききって現代を駆り、未来に向けて深い前傾姿勢を
 とっているようにみえて、じつは未来を視野に入れていない。未来と
 いうものの訪れを待ち受けるということがなく、いったん決めたものの
 枠内で一刻も早くその決着を見ようとする。待つというより迎えにゆく
 のだが、迎えようとしているのは未来ではない。ちょっと前に決めた
 ことの結末である。(中略) 

  「待たない社会」そして「待てない社会」
  意のままにならないもの、どうしようもないもの、じっとしている
 しかないもの、そういうものへの感受性をわたしたちはいつか無くした
 のだろうか。偶然を待つ、じぶんを超えたものにつきしたがうという
 心根をいつか喪ったのだろうか。時が満ちる、機が熟すのを待つ、
 それはもうわたしたちにはあたわぬことなのか・・・・・。


 やっぱり人が自然環境と身近に接しなくなったからなのかなぁ。
このあいだ実家の近所の大学生の女の子と話をしていたら、牛の
話になって、何とその女の子、乳牛って、メスの牛が大きく
なったら、自然に乳が出るものだ、と思ってた、という話に
なった。「そんなもの、子牛を産まないとおっぱいなんて出る
はずないじゃないか。人間だってそうでしょ。赤ちゃんを
産まないとおっぱいは出ないでしょ」って言ったら、
「はじめて知りました。」 って言われた。


 驚愕


農作業とか漁業っていうような自然を相手に仕事を
していたら、人間の思う通りにはなってくれないことなんて
しょっちゅう起こる。それでも仕方がない。「おてんとうさま」
の決めたことだから、そう言って人は、根気よく自然と
つきあっていた。待つなんてことは日常茶飯事だった。

 農作物とか自然の成長ってそうだけど、ゆっくりとした
時間がかかる。それは仕方がないこと。
人もそうなんじゃないかなぁ。人が成長する過程というのは
時間がかかる。
 けど、なんだか今はみんな何か成果を出さないといけない
脅迫観念にさいなまれているようにさえ思う。

 人がそうした自然から離れていくに従って、自然から得て
いた実感が次第に薄らぎ、今やそこいらじゅうでイライラ
しているように思うのだけど。

  自然にいつか出るものだから「結果」といっていたはずなのに、
いつか「結果を出す」なんて言う言い方になってしまった。
 何か世の中みんなイライラしてるの。 俺ずーっとそう思ってた。


 俺は自分の病気に逆らうのではなくて、病気と向き合いながら、
ゆっくり生きていきたいなぁ、と思う。


 今日は最近読んだ本の紹介をしました。

   「待つ」ということ 角川選書  
   標準番号は4047033960  

(今日聴いた音楽 ロードショー 歌 古時計
 1976年 ただしCDは2006年発売盤)

|

« ものを食べる | Main | こんなお天気の日には »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

牛乳は母牛が子牛にやるもの。それを人間が横取りしてる。
ちょっと考えれば分かることですけど、パック入り牛乳しか見ていない生活では実感がありません。
「羽根を抜く手間を省くための羽根なし鶏の開発」なんて聞くと残酷に思いますが、自分が目にすることのない残酷な行為(と殺など)の上に日々の暮らしがあるんですよね。ありがたいやら怖ろしいやら。

Posted by: yasu | 06. 11. 17 at 오후 11:21

田舎に住んで、毎日田んぼや畑や山の中を通勤していると、
否が応でも(笑)毎日の自然の変化に気づかされます。
それから、農作物の生産の裏側、ということも。
みかんとかいよかんなんて、1月くらいになったらあぜ道に
大量に捨ててあります。 出荷してもお金にならないので、、。
ということらしいのですが。
俺のアパート、大家さんが農家なので、家賃を払いに行くたびに
野菜をいただいて(助かっています。笑)そのついでに
話をするんですけど。そういう農家の現場から見ていると
いろいろなことを考えさせられます。
お話のように、そういう状況の上に暮らしがある、ということは
やっぱり知っておく必要があるようにすごく思います。

Posted by: 謙介 | 06. 11. 18 at 오전 9:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/12721608

Listed below are links to weblogs that reference 待つということ:

« ものを食べる | Main | こんなお天気の日には »