« 友達のありがたみ | Main | いろいろなものが切れた日 »

06. 10. 22

改めましての自己紹介

場所も変わったので少し自己紹介を(サイトからの転記ですが)

●ハンドルネーム 
 謙介 

●誕生日     
あの日、もう誕生日、という歳でもないし、大したこともなくて淡々とした一日が
終わろうとしていました。 寝る前にテレビをつけたら、ニューヨークのワールド
トレード・センターに飛行機が突っ込んでいる絵が映って中継放送中に崩壊した、
あの日です。  
 
●いくつかのキーワード 

・音楽
大体なんでも聞きます。ジャンルは問いません。浄瑠璃からローリングトーンズまで。

・韓国・中国 
両方とも前にしばらく住んでいました。 好きな部分もあるし、ものすごく腹が立つとこ
ろもあるけど、多分根底では好きなんだ、と思います。(そのくせ、ほとんど褒めませ
んけど。)
まぁ、なので、このブログの日付表示もハングルになっていたりします。

・文字を書くこと

Top2thumb

俺には、二つの意味があります。文章としての文字を書くことと「文字としての書作品」
を書くことです。文章としての文字については、サイトにリストがあります。このリスト
には、ゲイをテーマとする小説だけ載せてあります。最近は純文学の小説を書いてい
るのですが、それは載せていません。大体一年に一つは小説を書いて発表しようと
一応の目標をたてているのですが。なかなか、目標どおりにはいきません。大学は
国文学科などというところに行ったので、やっぱりいろいろな人の文章とか文体、っ
ていうところに目が行ってしまいます。
ちなみに好きな作家は、金井美恵子と高橋たか子。知らない人が多いかもしれませ
んね。(笑) 高橋さんのご主人だった高橋和巳も好きです。外国だったら、トーマス・
マンかな。基本的に文体重視だと思います。多分。

・歌舞伎 
大学院の時、二年間「近世演劇史研究」の授業で、鍛えられました。でもそれ以前か
ら京都に住んでいたときは、四条の南座まで折々歌舞伎を見に行ってはいました。
恐らく、元々好きだったから食いついていったのでしょうね。 ご贔屓は松嶋屋さん。
(片岡仁左衛門丈)歌舞伎だけ、というより、映画を作る手伝いとか、バイトでミュー
ジカル劇団の裏方もしました。 友達に仕舞をしている奴もいるので、能も見ます。
宝塚へは学部のときに指導教官が、「宝塚を見てレポートを書かんと、単位をやら
へんぞ。」と言われて、宝塚大劇場へはよく行ったなぁ。

・水泳 
好きです。泳ぐ、というより、水の中で、ぽやーんとしている状態が好きなのだ、と
思います。ゆっくり、のんびり泳ぎます。

・仏教 
京都にいた時に、一気に坊さん友達が増えました。彼らによく議論をふっかけてい
ました。徹夜で朝までいろんなことを話してたこともしょっちゅうでした。未熟者の筋
違いな質問にも、彼らは辛抱強く答えてくれました。だけど、そういう経験があった
から、俺が自分の内面について考えたり、人間についても深く考えることができる
ようになったのだと思っています。

・人 
人の話を聞くのが好きです。いろいろな人の話を聞いて、その人の考え方を思って
  自分に足りないところを考えたりします。
ゲイの人には、お決まりの質問ですが、(笑)好みのタイプは? というのがあり
ますよね。自分の「タイプ」って、どういう人だろう? いくら外見が良くても、人と
付き合うためには、自分のことをちゃんと分かってて、それから相手のことを理解
しようという気持ちがなかったら、付き合いって、結局長続きしないように思いま
す。自分っていうものを把握すると同時に他者に対する想像力だって要るでしょ。
人と付き合うのに、どこまでも「自分」しか把握できていなかったら、そんなもの
花火みたいにすぐ終わっちゃうでしょうに。だからそうしたことが分かっている人
がいいなぁ、と。まぁでも大体自分を理解することさえ、ままならないのに、相手
を理解しよう、なんて、無理な話かもしれません。けど、だからと言って、その
理解する努力は忘れてはならない、と思うのです。確かにそれは、不毛な努力
かもしれない。だけど、お互いそういう努力は、最後まで必要だと思っています。
ということで、目下、ひっそりとパートナー募集中です。(このことは、ちゃんと
書いておかなくっちゃね。笑) 

(今日聴いた音楽 ヌヌル カムゴ 歌 チャ・テヒョン 原曲は平井堅 2006年)

|

« 友達のありがたみ | Main | いろいろなものが切れた日 »

自分のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91870/12372291

Listed below are links to weblogs that reference 改めましての自己紹介:

« 友達のありがたみ | Main | いろいろなものが切れた日 »